【納得】お金持ちが1000万円貯める意味とは・・・?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【納得】お金持ちが1000万円貯める意味とは・・・?

「1000万円を貯金目標にする人は相変わらず多いですが、お金持ちの人にとって1000万円はどういう意味があるお金でしょうか」というご質問をいただきました。

結論からいうと、多いとか少ないとか感じることはなく、単なる記号です。

こんな言葉を聞いてどんなことを思うでしょうか?私も1000万円を貯めたときはこんなもんかなぁと思いました。当時は株も今ほどやっていなかったですし、1000万円に到達するのはすごく大変だったのでここから2000万円、3000万円なんて到底無理だと思っていました。なのであるけど、どうしよう?みたいな気持ちが強かったと思います。

 

そこから株式投資などのお金の運用を見つけてからは3000万円でも1億でも行けるかも知れないという気持ちが芽生えて1000万円の意味が少し変わり、投資をすることで働き手が1名増えたような感じですので、これから先は少し楽できるなぁという考えに変わりました。

 

 

ただ、私には収入の割に貯金が多い人は「豊かな経験を捨てている人」に映ります。実際、貯金を自慢している人は、人生経験が狭く浅いことが多く、「つまらない」印象があります。おっと、これは大きなお世話でしたね。失礼しました。

この記事では、収入のわりに貯蓄が多い人をつまらない人という形であおっていますが、私は特にそうは思いません。何を経験しているのかとお金の過多は特に関連性はないかと思います。少ないから・・・、多いから・・・というのは特に人生にとって関係ないのではないでしょうか。1万円でも1000万円でも投資は経験できますよ?

 

しかしながら私もこんな感じで言っていますが、資産が今のところ3000万円を継続して超えている状況ですが特に生活が何も変わりません。9万円くらいの家賃の家に住んで車も手放したままですし、10年以上使った家の家具を買い替えた以外は特に変化がありません。もう少し贅沢してもよいのではないかな?と思いますが特に何を贅沢してよいのかもわからず。

 

そういう意味ではつまらない人生を生きているのかも知れませんね。

 

ぽん太
ぽん太

マジで生活何も変わらない笑1000万円の3倍もあるのに。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました