【AMDすごいぃ】Ryzen5900Xを購入したのでレビューとベンチマーク。Ryzen3800Xの○○倍に・・・!

 

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【AMDすごいぃ】Ryzen5900Xを購入したのでレビューとベンチマーク。Ryzen3800Xの○○倍に・・・!

 

気が付くと手にこんなものを握っていた・・・。ついに手からCPUを生み出す能力が手に入ったのか・・・?!?!

いや、思い返せば高級時計を売るためにAppleWatchを買いに新宿のヨドバシカメラに向かって順調にAppleWatch6を購入して、PCコーナーに足を踏み入れたらなぜか5900Xが1個置いてあったので反射的に購入してしまいました。まあ、買ったからと言って価値が減るわけでもないし消費税分取られる感じかな・・・。消費税は悪ですよ。

 

そんなわけで購入してしまいました。Ryzen5900X。このCPU何が凄いのかって価格.comのレビューがオール5なのがすごいです。(12月19日現在)
https://review.kakaku.com/review/K0001299537/#tab

 

そんなに凄いなら1度使ってみたいと思うのですが、まあ8万円もするし大変ですよね。

 

個人的なZen3世代 5900Xの説明

 

ソフトウェアのエンジニアなのでハードウェアは全然、専門外

Zen2世代でシングルコアの速度がIntelに追いついたと噂だったRyzenですがベンチマークとかは早いんだけど、実際使ってみるとそんなに早くない問題があったりしていました。3800Xを利用していたのですが正直性能は十分すぎるほど高性能でしたけどね・・・。

 

シングルスレッドでも最速。「Zen 3」採用の「Ryzen 5000」シリーズ徹底検証 - エルミタージュ秋葉原

遅い要因だった4コアに1個のキャッシュを8コアに1個にして生まれ変わった

遅い原因だった4コアと16MBのキャッシュを沢山並べてマルチコアにして行く方式を、8コアに32Mのキャッシュへ変更しこの塊間での通信による遅さを解消してきたZen3アーキテクチャ。その分お値段も少し上がってしまったのが残念ですが、現状最高性能のCPUとなりました。1コア当たりの速度もIntelを完全に圧倒し人類未踏の領域へ。

 

 

ARMとかIPhoneとかの省電力CPUでは決して超えられるない速度で計算ができますね。そんなにいらないですけど。しいて言えばPCゲームはするので高性能なグラフィックボードと組み合わせると圧倒的な高画質、高FPSで遊べるみたいです。

因みに1クロック当たりの性能(IPC)も19%程度改善したようでシングルお化けな性能に仕上がっているようです。まあ、メインPCで全ての作業をこなすので速いに越したことはないです。

 

 

 

組み込み

 

我が家のメインPCは・・・こんな感じの構成です。

ケース:NZXT-H510
マザボ:ASUS TUF GAMING X570-PLUS(Wi-Fi)
CPU:Ryzen 5900X ←New
CPUクーラー:Noctua NH-U12S-CH-BK
グラボ:Radeon RX 5700 XT EVOKE OC
電源:LEADEX Ⅲ GOLD ARGB 750W
メモリ:G.SKILL TridentZ RGB 16GB DDR4
水冷は1回組んだのでもう二度と組みません。空冷最高。

PCはこんな感じです。

では開封

さらに開封

+ドライバーでくるくるねじをとっていくだけなのでCPUの交換は簡単です。AM4ソケットなので第2世代Ryzenと共通なのでポンと載せ替えるだけ。

 

この後、グリスが足りなくなったり、CPUの向きを間違えたのか起動しても画面が映らず、もう1度やり直したりして1時間くらいかかりました😿

 

12コア、24スレッド

無事取り付けられました。

 

 

 

簡単なベンチマークを実行。

 

まずはCinebenchR15。

マルチコアに至ってはすぐに終わってしまい負荷がかかってる感じすらしないです。Intelの最高峰である「Core i9-10900K」がマルチコア2595でシングルコア214とのことなのでマルチコア、シングルコアともに勝負にならないくらい突き放していますね。

 

前回まではゲームではIntelが優位と言われていましたが、今回からは完全にゲームもRyzenが最強になってしまったようで今のところ性能を求めるならRyzenになってしまいました。10年くらいの周期で抜きつ抜かれつしている印象です。

 

 

 

最新のCinebenchR23で見てみるとこんな感じです。IntelXeonWに迫るマルチコア性能で私が前に使っていたRyzen3800Xの約2倍近いマルチコア性能ですね💦3900Xからの乗り換えでも大分効果を実感できるレベルで性能が向上しているようです。

まとめ

 

正直個人が所有するゲーミングPCであれば5600Xで十分だと思いますし、ゲームもしないのであれば1万円ちょっとのCorei-3で爆速だと思いますwそもそも家電量販店とかで進められる省電力版セレロンからデスクトップ版のCore i3に乗り換えるだけでもまるで性能が違いますからね。

とはいえこの5900Xの記事を読んでしまうあなたは、そんなものではもはや満足できない体になっているはずです。私もどうしても最低8コア、できればそれ以上。特に利用目的なんてない!という人ですがCPUはある程度年数が経過しても価値が減らないですし、壊れるものでもないので日々が快適になるのであれば思い切って変更してしまっても良いかなと思います。

 

5900Xは5950Xだと冷却厳しそうだし5800Xから1万円足すだけで5900Xになるならコスパ良さそうだし・・・とかCPUは1回買ったら長く使いたいと思える人向けに性能・価格・省電力性がとてもバランスよくできているCPUだと思います。

来年はAM4ソケット廃止のようですし、メモリもDDR5になりマザーボードも買い替えになるようなので落ち着くまではZen3のRyzen5900Xを購入してしばらく使い倒すのもありかも知れません・・・!

 

ぽん太
ぽん太

5600Xに買い替えるつもりだったんですけどねw

本日は以上です!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


投資記事が集まるサイトです。



 

 

趣味
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました