次へ

氷河期向け?「お金を稼ぐ」考え方!副業、運用、支援で稼ぐ。

 

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

 

 

 

氷河期向け?「お金を稼ぐ」考え方!副業、運用、支援で稼ぐ。

 

40代、就職氷河期世代のための「お金を稼ぐ」考え方
安定した仕事に就きにくいなどの課題を抱える、いわゆる就職氷河期世代にとって、お金を稼ぐためには、どのように考え、どのように行動すべきなのでしょうか。コロナ禍の今だからこそ、就職氷河期世代の筆者と一緒に、生き抜く術を検証していきましょう。

 

40代の氷河期世代はリストラ、早期退職の可能性が高いという話です。私もギリギリ氷河期世代の最後の世代くらいで大分氷が解けてはいましたが、明日は我が身と思ってみていしまいました。一応後で出てくる氷河期世代活躍応援プランは35歳以上が対象いうことになっていて、私も一応対象者になっていました。

 

 

記事に書いてあることは単純で以下のようなものになります。割といつものような内容ですが稼ぐ力やお金自体を増やす力を総合的に上げて、会社をクビになったら終わりみたいなメンタルブロックを排除していくことが必要かと思います。

 

 

収入源を複数にする

 

収入源については比較的簡単に複数に分散することができると思います。これはやる気があるかどうか、行動できるかどうかが大切でただそれだけのことだと思いました。フリーランス用のサイトで出来た分だけの報酬を受け取るタスク型の仕事をしてみるだけ、UberEatsをやってみるだけでも副収入が入ってきます。

 

まずは月に1万円で確定申告をするくらいまで、頑張ってみると購入するものが経費で精算できるようになったりと選択肢の幅が広がりそれ自体が面白くなってくると思います。

 

 

会社員としての収入しかなく生きてきた私たちはまずは月5000円とかそういった少ない単位でも副収入をやってみるべきだと思います。

 

 

 

自力で突破口を開く

 

記事の中では「ⅰ起業ⅱ資格取得ⅲ資産運用」と書いてありましたが、単純に資格がそのまま突破口を開くことにはならないでしょう。企業と言っても中々簡単ではないかも知れませんが、あえて難しいことをしなければ、比較的個人事業主などにはなれると思います。

 

最近はAmazonFlexなんていう軽貨物輸送をうまくやりくりすれば、月40万円くらいは稼げるんだとか。

 

資産運用については、このブログてもいつも述べているように、長期投資でコモディティ、株式、債券などに分散投資をして行くことが大事だと思います。

 

 

 

就職氷河期世代活躍支援プランを活用する

 

これは私にとっては意外だったのですが、私も就職氷河期世代活躍支援プランの対象世代になっていました。5歳くらい上の人は氷河期世代まっただ中で相当就職が厳しかったとか・・・。

 

就職氷河期世代 活躍支援プラン | 厚生労働省
厚生労働省では、雇用環境が厳しい時期に就職活動を行い、現在も様々な課題に直面している方々の、一人ひとりの状況に応じた支援をします。

 

この支援プランについては非正規雇用となっている氷河期世代に対して、正規雇用するための支援金やプランの提供を行っているようです。まあ、40歳となった今から支援されるよりも当時支援してほしかったのが本音だと思います。

 

あんまり国や他人に頼っても仕方ないので自力で何とかする道の中にこの制度が利用できそうなら利用していくのが良いというところでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

 

様々なことが書かれていますが、自分にはできないとか難しいという気持ちを制して何らかの行動をとっていけば世の中にはチャンスは沢山あると思います。

 

単純に収入が低いと感じているのであれば副収入や転職、貯まったお金をどうするか悩んでいれば運用を考えて実行すれば解決して行くわけで、行動をしないといつまでも不満が溜まってしまいます。

 

今の状況に満足できるところまで考えて実行を繰り返すことが大事だと思います。

 

 

ぽん太
ぽん太

私も氷河期世代のようですが、何とか頑張ってここまで来れました。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ



 

 

 

仕事の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました