2番底を恐れても株価は上がっていく、予想できない2番底を気にするな。

こんにちわ!!ぽん太です。

 

今日も一日、在宅勤務で家から出ることが殆どありませんでした。そろそろ会社に行こうかなと思うのですが生活が完全に在宅勤務に慣れてしまって生活のリズムを戻すことができません。仕事が終わって19時であっという間に24時になってしまいます。時間の使い方が贅沢だなぁと思うのですがそういうまったりした生活も良いかなと思っています。

2番底を恐れても株価は上がっていく、予想できない2番底を気にするな。

3044ポイントまで戻したS&P500

S&P500は今年の年初である3,257から2,237まで下落し、5月29日の時点で3,044まで戻してきました。年初来で既に数%程度の下落まで戻してしまいました。NYダウだともう少し戻していないのですが、S&P500だともう既にほぼ下落などなかったかのように株価が戻ってしまいました。

 

年初来でプラスに転じるNASDAQ

NASDAQについては、テクノロジーセクターを多く含むので1月2日の9092から5月29日では9,489ポイントになり年初来では完全にプラスになっていますね。今回はハイテクセクターとヘルスケアなどが明らかに強かったですから。結局、リーマンショックのように半年かけて株価が下がり続けることもなければ世界恐慌のような状況になることもありませんでした。

 

ここから2次感染で爆発的に感染者数が増えてしまい、再びロックダウンのような状況になればここからもう1度2番底を目指す可能性がないわけではありません。

 

 

考えてもわからないことを考えるのは無駄、割り切って投資を続ける。

2番底が来るのか?アメリカが20年後には世界第一位の座から、転落してしまうのでは?など考えたらキリがありませんね。データを見て効果も知れないという解釈を添えることは私にもできますが、2番底が来る!という指標は色々見ていますが今のところ見当たりません。

 

今のところ、厳密に2番底を言い当てる革新的なネタはなく、それが分かったら大金持ちです。データは現在の傾向や現状を見るには良いですが未来のことを確実にいい当ててくれるものではありませんね。直近の状況を見ていれば誰でもわかる上昇トレンドに転じています。下手に予想できない未来を予想して、当たるかどうかわからない賭けに出るよりも、私は通常通りの行動をとることをお勧めします。

 

株価が上昇しているので、少しづつ買っていきまた値段が下がったら少し大きく買う程度で、黙々と続けてボーナス付近で下落してくれたらボーナスや給付金で多めに買えばいいじゃない?予想して思い通りに行かないと無駄に消耗しますしねw

 

もうすぐ給付金がもらえるはずです。高値買いの安値売りにならないように普段通り行動しよう。

本日は以上です!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました