【超朗報】iPhoneで米国株!楽天証券のiSpeedアプリで米国株式取引対応リリース!

こんにちわ!ぽん太です。

 

最近暗いニュースが多く、米国市場も暴落したので何となく暗い話題が多くてちょっと記事の更新も若干辛かったのですが、今日は朗報です!iPhoneで米国株!楽天証券のiSpeedアプリで米国株の注文の取り扱いができるようになりました。楽天のアプリって結構使い勝手が良いんですよ。あのBNFさんは楽天証券のMarketSpeedを使っているらしいです。私もiSpeedやMarketSpeedは日本株をちょっとだけやっていた時に使っていました。

 

【超朗報】iPhoneで米国株!楽天証券のiSpeedアプリで米国株式取引対応リリース!

【4月28日更新】iSPEEDの米国株式取引対応がリリースしました!
2020年4月27日(月)から、iSPEED for iPhone/Androidは米国株式取引を完全サポートします。国内株式と同じアプリで、米国株式の銘柄情報の閲覧や注文、銘柄管理ができるようになります。

4月27日(月)の夕方にAppStoreで更新があり米国株の注文ができるようになりました。これからはベットで寝ながら、iPhoneで米国株をチェックしたり買い付けしたりできるようになりました。今までもWebページではできていたのですが、Webページだと微妙にかったるいし米国株の購入画面はモバイル対応ではなかったのでPCから私は購入していました。

 

チャートの表示とか、チャートに絵が描けたりとかお気に入り一覧とかを表示できたりとか微妙に使い勝手が良いです。PC版のWebページを開いて、iPhoneから操作するよりは圧倒的に操作感が良いですね。なんか久々にテンションが上がります。元々米国企業をお気に入りに登録していればそのままお気に入りの一覧に表示されて来るようですね。

 

iSpeedアプリ上でジョンソンエンドジョンソンを見てみましたが、日本株と同じようにチャートで表示されました。ここから財務や詳細な企業情報が見れたりととても良い感じです。

ジョンソンエンドジョンソンの情報から企業比較までできてしまうのはちょっと感激。普段からトレードをしているわけではないので注文よりも情報が沢山出てくれるのはありがたいです。

 

 

早速更新して中身をチェックしてみました!

ちょっと買い付けがどんな感じなのかを探るために注文画面まで行ってみました。右上の注文ボタンを押すと画面下部に注文の指示が出てきます。

 

ここで自分のやりたい注文をクリックすると次に進みます。今回は買い注文画面へ言ってみました。

こちらが買い付けの画面ですが、執行条件が7月までと3カ月くらいとれるのが便利ですね。下の方に指値を指して放置する使い方もできそうです。その他についての選択項目は特にPC版と変わりありませんね。注文よりもiPhoneで寝転がりながら企業情報を調べたりライバル企業をチェックしたりと情報をiPhoneから詳細に見れるところがすごくよさそうに感じます。

 

注意点は、iSpeedはiPadにもアプリが存在しているのですがiPhone/Androidとは別アプリでiPad版はまだ米国株には対応していないようです。私はiPadも寝転がりながら使っているのでiPadも早く対応してほしいなと思っています。

あと、リリース直後は不具合などもまだあるかも知れないので誰かが人柱になってくれてから利用を始めても良いかなと思います。

 

ぽん太
ぽん太

やっと来たか。SBI証券にはまだない機能なので、モバイルでは楽天初見が一歩リードですね。

本日は以上です!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました