一生に一度の株価大バーゲンセールは終了へ、管理人のぽん太さんも含み損生活終了!

こんにちわ!!ぽん太です。

 

渋谷にairPodsProの修理に行ってきて1万円弱を失ったぽん太です。お金で解決できることはさっさとお金で解決したいのでその場で有償修理に申し込んで交換してもらいましたのでairPodsProが復活!最近お金使わなすぎなので、たまにはこういうことも良いでしょう。在宅勤務で家から出なさ過ぎてちょっとぼーっとしているみたいですね。気が緩んでいるようです。

 

一生に一度の株価大バーゲンセールは終了へ、管理人のぽん太さんも含み損生活終了!

トランプ政権が米経済再開で指針公表、一部州は1カ月後に実現も
トランプ米大統領は16日、新型コロナウイルス感染収束後の米経済再開に関するガイドラインを公表した。一部の州と雇用主は社会的距離を置く慣行の大部分を4週間以内に中止できる可能性を示した。

 

トランプ大統領の米経済活動の再開計画を受けて米国市場は大幅に上昇しています。ダウが代替23,500ドル~24,000ドルが私の損益分岐ラインとなっていますので今日で含み損生活は終了し、株価のバーゲンセールも終了といった感じがします。ここ最近急上昇して半値戻ししたのですでにもう終わっていた感がありますね。

 

前回バーゲンセールの記事を書いていますが、皆さん十分に買い増しすることができたでしょうか?

 

 

私は結局18,000-22,000ドルのレンジの中で80万円分くらいの買い増しをしました。VOO、VT、KO、DISあたりがこのレンジの中で購入した銘柄になりますね。テンションが上がってついうっかり色々買いこんでしまいポートフォリオをシンプルにしようとしていたのが少し膨らんでしまいました。元々欲しがっていたDISが100ドルちょっとの値段で購入できたりKOを配当利回り4%で購入できたりとこのまま無事に上昇してもらえれば全然OKですね。

 

 

ラッセル2000は回復せず、NASDAQ100はほぼ年初水準まで復元

今回の暴落で暴落にも強いことが証明されたNASDAQ100、ハイテクセクター

Appleなどもあっと言う間に高値に戻ってしましましたね。Amazonはこの状況の中、最高値更新しましたし米国のハイテクセクターは非常に強いことが証明されたようです。Microsoftも殆ど下落せずで結局NASDAQ100は年初の水準まで戻ってしまいました。株式市場が再び最高値に戻り始めたらこれらはどこまで上がるんでしょうか。AmazonなどはPER100とかなり割高水準を示していますがもはやそんな指標などはお構いなしです。荷重の大きい銘柄がそこまで下げずに、Amazonなどが引っ張っているからここまで強いのでしょう。今後決算発表などで多少バランスが戻るかも知れませんが、しばらくは強いままでしょうね。

 

中小型株は暴落には弱いように見える。

インデックス投資などの恩恵を受け辛い中小型株は未だに低迷が続いていますね。小額だけ購入したCAKEも全く反発する感じがしません。日本も日経平均と中小型株が連動しないようにやはり中小型株は上昇するタイミングも早いですが下落する時も大きく下げるようです。CAKEは小額なので放置しますが今後コロナが落ち着くのであればこの辺はまだ安く購入できるかも知れません。私は今のところ中小型株に連動するETFなどは購入する予定はありませんけどね。

 

ITバブルの頃は脆弱だったITが20年経った今では暴落に強いという大きな変化も見て取れましたが、次の10年後はどうなっているかはわかりません。こうやって色々と世代交代して行くんでしょうね。また給料が入ったら今は大人しくルール通りにVOOを買い増ししたいと思っています。

 

ぽん太
ぽん太

バーゲンセール終了になると毎日サーキットブレーカーが発動していたころが懐かしく思えてきますね。

本日は以上です!!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました