ジョンソンエンドジョンソンの決算は予想を超える好調、配当金は6.3%増配 で58年連続増配となりました。

こんにちわ!!ぽん太です。

 

私が保有している米国株保有銘柄の決算1発目です。なんか1発目が悪くなくてほっとしています。ジョンソンエンドジョンソンですが整形外科などもやっていて、緊急性のない手術などは後回しになるという話もあるので悪化しそうな気もしていたのですがほっと一息です。好決算を受けて現在のところ株価も前日比4.5%の上昇ということです。

 

ジョンソンエンドジョンソンの決算は予想を超える好調、配当金は6.3%増配 で58年連続増配となりました。

出典:ジョンソンエンドジョンソン企業HP

ジョンソンエンドジョンソンの決算内容は良かったようです。売上 $20.7B (+3.3%)予想+$1.21B、EPS $2.30 予想+$0.31と売り上げ、利益ともに予想を上回りました。ヘルスケアはこういう時は強いですね。人間の活動に根差しているのでヘルスケアセクターは恐らく廃れることはなさそうな気がしています。もちろん個別の企業がだめになることは多々あるとは思いますのでVHTなどを購入するのがリスク分散ができて良いんじゃないかと思います。私はヘルスケア系はジョンソンエンドジョンソンだけなので、もう少し仕入れても良いのかも知れません。個人的に良いなと思うのは情報技術、ヘルスケア、生活必需などが良いなと思いますけどね。

 

 

ジョンソンエンドジョンソンは今回の新型コロナウィルスに対しては、ワクチンの開発にも出資しているようで、しばらくは安定してくれるかな。嬉しいのは配当金は6.3%増配 となったことですかね。コカ・コーラも1株当たり0.4ドルから0.41ドルに増配していましたね。ありがたいことです。

 

総じて株式投資はもっと破産したりするイメージが付きまといますがわずか数%を積み重ねていくもので、やってみると非常に地道であるなと思います。

 

株価も暴落前の高値圏に復帰して一安心

暴落前の150ドル付近まであと少し

ジョンソンエンドジョンソンの株価は現時点で146ドルと直近底値の110ドル台で追加購入した方はおめでとうございます。底値から30ドル以上上昇し今現在のところ上昇基調に戻りましたね。MACDもトレンドが反転していて完全な上昇基調に乗っかっている状況にあります。

 

しかし、JNJが上昇しているのは理解できるのですがダウや日経が実体経済を反映せずマネーゲームと化しているような感じがして全く気が抜けませんね。CISさんも実体経済とは関係ないとツイートしていましたが、完全に実体経済を無視してダウもS&P500も上昇基調になっています。ダウは24,000ドルで付近でもたついていますがコロナの感染者数の増加が頭打ったことから4月に入ってからどんどん株価が元に戻っていっています。コロナショックは世界恐慌やリーマンショックのようなお金が流れなくなってしまう状況とは少し状況が異なるかも知れませんね。

 

私は給料日くらいまでは大人しくしている予定ですが、この後の企業決算にも注目していきたいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

保有株1発目の決算が好決算でとりあえずは一安心というところです。

本日は以上です!!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました