【不労所得】コカ・コーラから配当金がきました!今のところ今年も増配されているようです!

こんにちわ!!ぽん太です。

 

市場大荒れで連日色々なニュースが飛び交っていますね。バフェットが超短期でデルタ航空を売却雇用統計が最悪の数字になるなどもはや、短期間に色々起こりすぎてわけがわかりませんね。こういう時は何か行動したい気持ちを抑えて何もしないのがベストじゃないかなと思います。とりあえず家から出れないのでお金の使い道がなくお金が貯まりそうです。

【不労所得】コカ・コーラから配当金がきました!今のところ今年も増配されているようです!

2020/4/3日の配当金、1株当たり0.41に増配されてきました。でも去年よりも株価は安いです。

2019/12/20の配当金、1株あたり0.4でした。

前回の配当金と並べてみましたが、0.1ドル増配されて2.5%配当金が増えましたね。コカ・コーラは連続増配で有名ですが今年も無事に増配されたようです。個別株の増配をはっきりと考えたのは実は今回が初めてでありますが、コカ・コーラは配当額が0.4ドルとわかりやすかったので覚えていました。増配とはこうやって行われていくんですね。

 

コカ・コーラは今回の騒動で、業績に影響が出るであろうことをガイダンスで発表しています。ガイダンスを見ると1株当たり1ペニー(1セント)のインパクトがあると書いてありますね。コカ・コーラのEPSは2019年12月で2.09なので私には影響が小さそうに感じます。少しガイダンスも古いので現在もこの通りに事が進んでいるのかはわかりませんが、とりあえず私はスーパーでコカ・コーラを購入して何本か飲んでおきました。

 

次回決算は2020/04/21となっており4月は決算シーズンに入るため、どうなるのかドキドキですが雇用統計があの数字でダウがそこまで反応しなかったところを見るとかなり悪い結果が織り込まれているような気がしています。悪くなっていても限定的であれば株価はむしろ上昇しそうなくらい最悪の結果が織り込まれているんじゃないかな。

 

 

KOの価格も大分安くなってきました。40ドル付近まで下がったら買い増したい。

60ドル台から37ドル台まで下落したコカ・コーラ、配当利回りも含めてお買い得感が出ている。

2019年1月の決算が悪く42ドルくらいまで下落したことろでキャッチしたコカ・コーラですが2019年の株式市場が好調な時期には60ドル近くまで上昇していました。配当利回りも3%を切るくらいまで上がっていて、流石にちょっと高くて買いたくないなと思っていました。インデックスよりも個別株の方が大分慎重に保有を検討して高い時はマジで買いたくないので意外と被害が小さいんですよね。

 

コカ・コーラも平均取得単価が45ドルくらいなので、含み損はほぼ解消されている感じです。そんなコカ・コーラですが3月23日の時点では37ドル台まで値段が下落していてかなりお買い得で配当利回りも一時4%を超えていました。

 

そのタイミングで15株ほど新規で追加投資していますがその後米国株が反発してしまい今は43ドルまで戻してしまいました。家に籠ったらコカ・コーラとかの消費はするんじゃないのかな?と思いつつもここまで物流に影響が出たりしていると流石にコロナショックの影響は完全には避けれないと思いますが、コカ・コーラを安く買い増す絶好のチャンスにも感じます。40ドルくらいまで株価が下がったらもう少し買い増ししていきたいと思える銘柄の一つです。

 

ホルダーの人は4月20日の決算をドキドキしながら迎えましょう!

 

 

ぽん太
ぽん太

無事増配もされたみたいだし、ほっと一安心。

本日は以上です!!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました