【不労所得】配当金は心の支え?すっかり忘れていた最近来た配当金についてのまとめ。株価暴落でも今回はしっかり出ました。

こんにちわ!!ぽん太です。

 

最近そこそこ配当金をもらえていたのですが、相場の値動きが激しくて追っていたので配当金をあまりちゃんと見ていませんでした。再投資はしていたんですけどね。今日は3月の経済指標の発表も有ったりジムロジャースが過去最高の弱気相場に突入すると言っていたりと、色々と話題が付きません。しかし、相場を考えないことも技術だと思うので今日は私事の話をします。

 

【不労所得】配当金は心の支え?すっかり忘れていた最近来た配当金についてのまとめ。株価暴落でも今回はしっかり出ました。

3月までに振り込まれた配当金、ちゃっかりVTからももらってます。

続々と減配や企業倒産や経営難の話題などが目立ち始めました。国内でも旅館が倒産したりもともと少し経営が悪かったところが耐えきれずに早くも倒産してきているようです。しかしながら3月にかけてまではしっかりといつも通り配当金が入ってきています。

 

確かに心の支えになるようなならないような? 既に配当だけで446.73 USドル 、約5万円もの配当を受け取っているので年間ではこの4倍になりますから20万円くらいの完全不労所得になるわけですね。コロナショックで100万円くらいの含み損になっていますから、年間20万円もらえると大分慰められる感じはします。

 

高配当を意識した投資ではないのですが、大分多いなと感じます。S&P500などのインデックスでも2%程度の配当利回りがありますしちゃっかり小額の配当金をもらったVTなどは2.5%、VYMなどは3%ちょっとくらいの配当が出ますのでインデックスでも十分もらえるなぁと思います。

 

今はたばこ株が下落していたのでBTIなどは配当利回りが10%近くまで上がっていてここまで来たら、正直全力買いでも良かったかも知れませんね。次にもう一度下落したら購入してみようかな。無条件で10年持っていれば税金を除いた元金が戻ってくるのでこんなに安全そうな投資は他にないかも知れません。

 

 

経済指標が思ったより悪くない?本格的な影響は4-6月がピークか。

・米・3月ISM製造業景況指数:49.1(予想:45.0、2月:50.1)
・米・3月ADP雇用統計:前月比-2.7万人(予想:-15.0万人、2月:+17.9万人←+18.3万人)

4月1日に何個か経済指標が発表されていますが、もっとがっつり悪くなるかと思ったら前回の雇用統計ほどのインパクトはない印象です。ISM製造業指数は49.1と決して良くはないのですが、今までの悪さとそこまで代わりのない印象。今後悪くなるから先に米国企業はリストラを行ったのか、製造業はまだそこまでインパクトを食らってないのか。

 

スバルやトヨタなども続々と工場を停止しているので良いはずはないと思います、3月からガラッと雰囲気が変わったので影響が出るのは4月が最も大きいのかもしれませんね。4-6月に企業の決算などで全容が見えてきて色々と底打ちし始めるような気がしています。

 

私はこのまま1株も売らないまま突っ切る覚悟はとうにできています。収支は全資産の10-20%マイナスくらいをうろうろしていますが、10%-20%程度であれば全然インパクトが小さいなと思っています。今後30-50%くらいまで行ってしまうかも知れませんが入金力でカバーですかね。メインはインデックス投資家なので入金は基本ですよね。

 

今後一時的にNYダウが22000くらいまでは跳ね返るタイミングがありそうなので、逃げるのであればその辺で少しずつ手放していくのが良いかなと思います。S&P500などであればガチホがおすすめですけどね。

 

 

ぽん太
ぽん太

配当金は全部再投資しました。今月は節約したので来月はキャッシュがかなり追加できます。半年くらい低調な状況にいてくれれば投資が捗りそうです。

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました