今月もiDeCoで楽天VTIを購入しました、つみたてNISAも含み損解消まであとわずか。頑張れ楽天VTI!!

こんにちわ!ぽん太です。

 

3月は市場が大暴落して投資家やつみたて投資をしている人にとっては朗報なのか、不法なのか大変な状況になりましたね。2月下旬に差し掛かるところまでは、米国株過去最高価格を連日更新するような状況だったんですけどね。後はお祈りをしつつポートフォリオのリバランスをして行くしかないです。

今月もiDeCoで楽天VTIを購入しました、つみたてNISAも含み損解消まであとわずか。頑張れ楽天VTI!!

今年に入ってからのiDeCoの買い付け。3月は非常にお安く購入することができました、はなまる。

3月24日に設定来最安価格を記録した楽天VTIですが、iDeCoの方は大分ナイスタイミングで買い付けが入りました。設定来最低価格は8800円程度だったのでほぼどん底の時に、買い付けが入った形になりますね。これで大分買い付けの基準価格がさがったかと思います。まだ買い付け金額自体が17万円程度なので。

 

iDeCoの運用はこのまま続ければあと最低でも24年という超長期での運用になるので殆ど今回の下落は関係ないかなと思いますが、今のところiDeCo自体は大きな含み損を抱えている状況です。今までかなり高い金額で買い付けてきたので、真っ赤っ赤の大赤字という悲しい状況になってしまっていますね。

17万円の投資額で3万円もの含み損を抱えてしまったiDeCo

しかしながら、過去何度も厳しい状況を乗り越えてきた米国株なのできっと今回も乗り越えると信じてiDeCoもひたすら楽天VTIを買い付けて行くことにしています。株がだめだと投資の前提が全部崩れてしまうし、まあ株がだめならしょうがないかなと諦めもつきます。60歳が近づいて来たら、昨今のような下落に備えて、債券も買っていくかも知れません。結局今回のような状況では最終的には債権も売られてしまいましたけどね。ここ20年くらいは株で運用を続けていこうと思います。

 

 

楽天全米株式インデックスファンドの含み損はあとわずか。頑張れ楽天VTI!

2019年年初に一括投資をした楽天VTIは、含み損もあとわずか。つみたてNISAも金額的にはあと少しで黒字。

投資も中々甘くはないですね。2019年の年初に一括投資した分は助かるかなと思いましたが、現状では赤字となっています。先日の株価の反発で大分含み損は消えてきてあとわずかといったところです。米国株は30%以上の下落を起こしましたが、現在のところ下落した際に買い付けた株については、殆ど含み損がなくなってきています。

 

もっと長い目で見て米国株が上昇していくようであれば、10年後の暴落時は暴落後でも含み損が発生しないほど含み益が大きくなっているかも知れません。そもそもテクニックが必要そうな投資は一切やっていないのでこのまま、時間を味方につけてひたすら市場の上下動を無視して保有していけばいつかは大きく含み益となっていそうな気がします。

 

今回のような下落相場では、株価が下落することでポートフォリオ上の株の割合が減少しその他安全資産の比率が大きく上昇しますから、ポートフォリオ自体は株を買い付けてリバランスすることを忘れないようにしましょう。長期投資でのリターンはタイミングではなく、どういったポートフォリオを維持するかというところが全てとなるので、下落して株を売ってしまわずしっかりと安い値段で買い付けてポートフォリオのリバランスを忘れないようにしましょう。

 

ぽん太
ぽん太

相場の急変動の時は落ち着いたらしっかりとポートフォリオをリバランスしていきましょう。つみたて投資にはあんまり関係ないかも知れません。

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました