スポンサーリンク

【悲報】つみたてNISAとiDeCoで購入中の楽天VTIさん、超絶下落後、乱高下してしまう。それでも・・・!

ETF・投資信託

こんにちわ!!ぽん太です。

 

ここ最近、相場が暴落して以来非常に乱高下の激しい日々が続いています。2月の頭くらいまでは米国株非常に順調でしたが、仮想通貨のように乱高下する相場となってしまいました。私のように2019年のブームに乗って始めた投資家の方は戦線恐々としている方もいるのではないでしょうか。

 

【悲報】つみたてNISAとiDeCoで購入中の楽天VTIさん、超絶下落後、乱高下してしまう。それでも・・・!

米国市場と為替相場で下落後乱高下する楽天VTIの図

下落で一旦そこについて以降、楽天VTIなどの米国の投資信託も激しく乱高下を続けています。この荒れた相場の中ではいくら分散投資と言われる楽天VTIなどでも市場全体が荒れてしまってはこういった相場の中では安定は望めません。約350万円くらいを楽天VTIで保有していますが価格の基準価格の変動が毎日5%くらいあるので15万円くらいの資産の増減があります。

 

楽天証券ではつみたてNISAやiDeCoで保有している方が多いかもしれませんね。私も楽天証券で楽天VTIを大量に保有しておりかなり毎日の変動に驚いてはいます。でもしかし、投資を始めた時点で数年のうちに暴落や景気後退があるのは私の方でも織り込み済みで、リーマンショック級の下落で株価が35%、ドル円も含めて50%近い下落があり得るかも知れません。

 

今回のショックは1日あたりの下落額は過去最高クラスとなり、1週間で動いた値幅も歴代1位なのではないでしょうか。%で見ると金額も大きくなっているので10%少々とそこまでではありませんが。不景気も近づいてきている感じがしており、今後はまだ荒れるかも知れません。

 

それでも・・・・!つみたて投資はやめないようにしましょう。つみたて投資の神髄は相場が下落した時も機械的に買い付けることにメリットがあり次回以降の上昇相場では大きな含み益を生み出します。こういう時は色々なところで世界の終わりだ!とか株式投資はやっぱりだめだ!とか米国投資は終わったみたいな話も多々出てくるかと思いますが、200年以来ずっと上昇を続けてきた米国の株式投資を信じて投資していることを忘れるのが最適解です。

 

 

米国投資のみならず、全世界でも株価は下落中。

同様に乱高下する全世界株式

米国株式が乱高下しているのであれば全世界はどうかと言うと株式市場全体から資金が退避しているようで、全世界株式投資も同様に乱交下しています。やはり株式はリスク資産と言うことだけあって、どこに分散していても株式市場から資金が退避してしまっているようですね。

 

でも私は全く焦る必要はないと思っています。餌を求めるハトのように株式市場が落ち着けば行き場を失った資金がまた再び、株式市場に戻ってくるでしょう。今ここで手持ちの株式を売却したり、積立をやめてしまうタイミングを計るようなことをしてしまうと、虎視眈々と狙っているプロのトレーダーに安値で売らされたりして損をしてしまうので気を付けましょう。

 

個人投資家の武器は、時間をかけられることなのでこういった下落相場でもじっくりと投資に向き合っていきたいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

こういう時こそ個人投資家の腕の見せどころ。株式市場のことは忘れて放置プレイをするのが最適です。

Twitterのフォローもお願いします

 

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました