スポンサーリンク

NYダウが2日間で過去最大の下落、100万円を失いましたがなにか?

相場

こんにちわ!!ぽん太です。

 

NYダウが連日下落しています。この記事を書いている2/26の21:30時点でも全くリバウンドする感じがしません。約8%ほどの下落ですが、思っていた以上に円建ての試算が目減りしていので初心者にとっては脅威かも知れません。1日目で60万円、2日目で40万円の目減りです。会社で2日で100万円を失ったことをちょっとネタにして遊んでいましたw

 

NYダウが2日間で過去最大の下落、100万円を失いました。

コロナウィルス関連で相場が連日、大きく下がっており2日間で1900ドルも下げたのは過去最高の下げ幅だそうです。しかしながら割合で言うとたった8%程度で暴落という感じでもありませんね。10-20%くらいで恐らくマイルドな下げになるのでしょう。本当の下げは30超えてからになるんでしょうね。

 

たかが8%ですが円換算で見ると、100万円を失いサラリーマンからみるとそれなりに大きな金額です。給料が入りましたが給料など関係ないほど大きく資産が落ち込みました。しかしながら今までじわじわ上がっていた状況に飽きてきていたので、久々に大きく動いた相場にワクワクしています。もう少し下がったら多めの現金比率を維持しているので買い出動に動くことも考えています。

 

幸いなことに1年前から静かにインデックス投資を始め、20%程度下落していた相場で買いあさっていたので含み益が最大で200万円ほどあったのでまだもう2回連続で1000ドルの下落に耐える含み益があります。暴落を待つよりも早めに投資をして苦しいながらも含み益を積み増してくるほうがやはり投資としては正解なんだと思います。

 

 

下落相場の中で投資を始めて良かったことを振り返る。

 

将来に希望が持てる

投資を始める前は将来貧乏になっていくんだろうな。日本は衰退するんだろうなって思っていましたが、日本が衰退してもまだ日本に力がある今なら資産を成長する市場に移していけば、十分に引退するくらいのお金が貯まることに気づきました。働いて少しずつでも資産を買っていけば遅かれ早かれ引退可能になりますね。一定以上の資産が貯まれば配当金などでいつかは引退が見えてきます。貧乏にならない未来が見えてきて非常に日々楽しい生活を送っています。

 

欲しいものが株になるのでお金が貯まる

給料をもらうと投資をしたくなり、多少高値掴みしようとも価値のある資産にお金を移すようになりました。給料の半分くらいで生活をして残りを投資に回すようになりました。あの株欲しいこの株欲しいと思ってしまうので不必要な娯楽にお金を使わなくなったのでこれまたお金が貯まります。ポイ活やなども始めたりして、含み益以上に堅実な貯蓄生活になりました。でも必要なものや欲しいものは普通に買っていますよ。最近はauペイで、20%ポイントバックキャンペーンがあったのでAMDのRadeon 5700XTを購入し、家からIntelとNvidia製品がなくなりました。

 

世の中のことに詳しくなる。

世の中のニュースを毎日見るようになり世の中の仕組みに詳しくなりました。会社のPLや決算資料を読んだり、世界のニュースを見たり会社の株主の目線でものを考えるようになったり視野がとても広がりました。あー、うちの会社の社長はこういう目線で考えているんだなぁとか一従業員目線から少し違った目線で仕事や会社のことを考えるようになったりと少し賢くなったような気がしています。

 

今回この下落相場で30000ドルに行く前に少し調整が入り、今は株が買いやすくなりました。10%の下落を超え始めたら少し追加投資を考えていきたいと思います。今回200万円を超える含み益をすこし懐疑的に見ていましたが、適正くらいまで下がってきた感があってこれはこれでちょっとホッと一息です。焦らずに気長にやっていきたいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

久々に株式市場が盛り上がってちょっと嬉しいです。次こそは30000ドルに到達してほしいと思います。

本日は以上です!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました