これから資産運用を始める人は、つみたてNISAでeMAXIS Slim 全世界株式を買えばいいじゃない。

こんにちわ!!ぽん太です。

 

ここ最近良く投資について聞かれることが多くなりました。会社の評価面談でにこやかにアーリーリタイアするのが目的です。って上司に話してますからねw

 

最近は米国株が少し値上がりしていますし、他の人に勧められるのは何だろうと思うとやはり全世界株式が低コストでリスクを低減していて良いんじゃないかなと思います。なのでeMAXIS Slim全世界株式についてみていきたいと思います。

これから資産運用を始める人は、つみたてNISAでeMAXIS Slim 全世界株式を買えばいいじゃない。

eMAXIS Slim全世界株式は2019年の投資ブロガーが選ぶ Fand of the year で1位を受賞したらしいです。信託報酬も0.1144%と私が投資している楽天VTIよりも安くなってしまいました。比較するのは楽天・全世界株式インデックスファンドですがこちらは0.222%なのでどちらかを選ぶのであれば、今現在ではeMAXIS Slim全世界株式の方が投資をしていくには有利であろうと思います。

 

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動するように作られておりこれは、MSCI社が提供している全世界株式の指数です。時価総額の加重平均になるので米国が約56%、日本が7.3%、イギリス4.8%と続きます。新興国が良いのか、米国が良いのかわからない初めての人には全部入りになっているので迷う必要性がないのが魅力です。アメリカへの資金の集中がちょっと異常な感じはしますけどね。それでもアメリカ以外が44.2%も含むのでVTIのような米国のみの投資とは少し様相が異なります。

 

米国と全世界、どちらが良いのかは正直どちらも良い時と悪い時があるのでどちらが良いとは言えないですが、全人類の発展に投資をするような全世界株式にもかなり魅力があります。大体年間平均5%くらいのリターンが望めるようですね。最も毎年5%づつ増えていくというよりは-30%の年もあれば+30%の年もあると思いますし上下に振られながら徐々に増えていくイメージです。

 

何を買って良いのかわからない最初に始める1本としては今現在eMAXIS Slimの全世界株式やS&P500が最適解だと思っています。手数料も常に最安クラスに更新してくれるので長期で保有するに値する最適の1本だと思います。

 

 

楽天証券では100円から始められる。もうお金がないとは言わせない!

「興味はあるけどお金がないからできない!できない!!できない!!できない!!できない!!」と説明が終わった後に言う人が多いんですが、投資信託はなんと100円から始められます。給与収入のうちの3000~5000円くらいから積み立てて感覚を掴んでからつみたてNISAの限度額である月33,333円に変更するのも良いんじゃないかな?と思います。

 

興味があるのに月3000円も捻出できない、むしろ100円からできるので100円も捻出できないのはおかしいと思います。早いうちにネット証券の口座を開けてつみたてNISAに申請をしてとりあえず月100円でも勝手に買い付けておいて、お金が捻出できるようになったら積立額を変更する。積立額の変更は一瞬なので、何もお金ができるまで待つ必要もないと思います。

 

1000円入れてみて値動きや基準価格の発表時間を調べたり買い付けから何日で約定するのかを見てみたりやってみないとわからないことが結構多いんですよ。なので、一回少額でも初めてみてそこから自分に合うのか合わないのか見極めてみたら良いんじゃないかなと思います。雪玉は早く転がした方が有利ですからね。

 

因みに、S&P500を教えた友人は「俺はギャンブルがやりたいからインデックス投資は向かない!」と言って日本の小型株にどっぷりハマっていますw合わない人もいるし、やってみないとわからないのでまずは、低コストなインデックス投資を始めてみてほしいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

とにかくまずは始めてみると、次のステージに進めるので是非1歩踏み出してみてほしいと思います。

本日は以上です!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました