スポンサーリンク

米国企業決算ラッシュ、JNJは微妙、Appleは好決算も3Mは予想に届かずリストラ\(^o^)/

未分類

こんにちわ!!ぽん太です。

 

今日は色々とあって残業してしまいました。ブログを書き始めるのが遅い時間に。そして、NY市場は決算発表が始まり楽しいシーズンがやってまいりました。早速私の手持ちでは3MとAppleが決算発表で一人盛り上がっています。

 

JNJは微妙、Appleは好決算も3Mは予想に届かずリストラ\(^o^)/

3Mが決算冴えず下落 全世界で1500人の人員削減を発表=ダウ採用銘柄 投稿日時: 2020/01/28 23:48[みんかぶFX] - みんなの株式 (みんかぶ)
最新投稿日時:2020/01/28 23:48 - 「3Mが決算冴えず下落 全世界で1500人の人員削減を発表=ダウ採用銘柄」(みんかぶFX)

 

売上高:81.1億ドル(予想:81.1億ドル)、営業利益:13.3億ドル(予想:16.8億ドル)、営業利益率:16.3%と予想に売り上げ利益率ともに届かず。20%以上の減益と苦しい決算発表となりました。営業利益率13%も出ててダメなんだなぁ。ってちょっと思っちゃいますが期待が高いんでしょうね。

 

また、1500人のリストラを発表し今の手持ち株の中では一番厳しい決算発表となりそうな気がします。米国の製造業PMIも 47.2と未だに50を超えることができず、資本財などの製造業が未だに厳しい状況に晒されているようです。 普通にIT企業が隆盛していなかったら不況なんじゃないのか?と思うような状況ですね。

 

 

アップルの第1四半期決算、「iPhone」など好調で過去最高の増収増益
アップルの2020会計年度第1四半期決算は、「iPhone」やサービス、ウェアラブルが好調で、売上高と利益が過去最高となった。

次にAppleは売上高と利益がいずれもアナリストの予想を大きく上回り4半期では過去最高益となり超好決算でした。iPhone11売れたんですね。Appleについてはもはやあまり多くを語ることもなく、全力で言っておけば良かったと思いました。

 

 

米J&J:10-12月期の売上高が予想下回る、見通しも慎重-株価下落
医薬品大手の米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が発表した2019年10-12月(第4四半期)決算では、売上高が市場予想を下回った。かつての主力薬品の一部は競争激化で売り上げ減少が続いたほか、ベビー関連製品が落ち込んだ。

ジョンソンエンドジョンソンは売上高が予想を下回り△と言ったところでしょうか。その後すぐに持ち直した上にコロナウィルスでもヘルスケアセクターのためか特に株価が大きく下がることもなく上昇しています。マイルドな上昇具合で丁度いいなって思いました。

 

 

決算良くても悪くても楽しい個別株。小額で楽しむのも吉。

米国株の今のところの収支はこんな感じになりました。個別についてはこんな感じでしょうか。

 

APPL : ◎ GOOG : ◎ KO:〇 BRKB : 〇 JNJ : 〇
CAKE:△ MMM:△

 

インデックス系の投資はオール○ですね。MMMは底の方で拾っているので大した被害もなく引き続き保有を続けます。製造業PMIが戻ってきても戻さなければ本当に企業としてはやばそうですね。個別株やインデックスも良い時も悪い時もあるのであと20年以上の期間保有を続けると決算は80回以上も有りずっと良いこともずっと悪いこともないでしょう。

 

AppleとかGoogleは上がり続けてますが、軽い気持ちで買ったのでこいつらをどうしようか出口も想像していかないといけないですね。ここ数年はそっと保有を続けて決算発表や新製品発表などを楽しんでいきたいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

リスク許容度に気を付けつつ、適度に個別株を楽しんでいきましょう!

本日は以上です!!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました