コロナウィルスへの不安で市場が大きく下落。投資家は持ち株を売るべきか?

こんにちわ!!ぽん太です。

 

先日、中国に端を発したコロナウィルスが猛威を振るい武漢市が閉鎖されるなど恐ろしい状況になっています。27日の22:00時点でダウ先物は450ドル近い下落をしており、日系も一時500円を超える下落となりました。

 

コロナウィルスへの不安で市場が大きく下落。日経平均は一時500円を超える下落。

日本株は大幅下落、新型肺炎拡大で景気懸念-景気敏感中心ほぼ全面安
27日の東京株式相場は大幅に下落。新型肺炎の感染拡大で景気や業績への影響が警戒され、機械や素材など景気敏感業種、化粧品などインバウンド関連株中心にほぼ全面安。

 

ドル・円は一時1ドル=108円70銭台まで下落しNYダウ先物日経平均も全て全面安となりました。これこそミスターマーケットの気まぐれですよね。あくまでも外的な要因で下げているのでまったくもって今手持ちの株を売却する必要はないと思います。感染の広がりがある程度落ち着いて来たら自然と株価が戻すパターンだと思います。

 

急激な相場の変動と企業価値についてはあまり関連性がありません。企業が持っている内在的な価値が常に相場で正しく評価されるとは限らず、徐々に評価されて企業本来の価値に代わっていくものです。こういった外的な要因の場合、企業価値に変化がないので落ち着いて相場を見ていくことを心掛けていきましょう。株式市場から一旦退避した資金はまた落ち着いた頃に株式市場に戻ってきます。

 

資本主義である以上、現状株式以上に魅力的な投資は中々ないものです。インデックス投資や優良企業に投資をしている方は落ち着いて相場を確認していきましょう。

 

私も多分コロナウィルスで給料1カ月分くらいがなくなりますが、至って冷静です。

 

 

コロナウィルスへの感染も気を付けましょう。

今日の第二章は健康への注意喚起です。投資も仕事も心と体の健康の上に成り立っているものです。決して健康を損なわないように気を付けてましょう。風邪かな?と思ったらすぐに病院に行くことも大切だと思います。無理せず休養を取りましょう。

 

コロナウィルスは以下のような、通常の対策で十分予防できるそうです。普通の菌やウィルスにも有効なので、是非とも心がけていきましょう。私は毎日家と職場では加熱式の加湿器をONにしています。窓がびしょびしょになってしまうのが最近の悩みです・・・w

 

・湿度を十分に保つ
・アルコール消毒する
・手洗い、うがいをする。
・普段の健康管理をしっかりする

 

NY市場に張り付かずに夜更かしせずに早く寝て健康的な生活を送る、心の健康を保つ、食事をしっかりとる、適度に運動することも心がけましょう。長期投資では時間が味方になるので、心と体の健康をできるだけ長く保って株式市場の恩恵を受けていきましょう!

 

ぽん太
ぽん太

健康第一!!健康第一!!

 

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました