【不労所得】何もしていないのにまたコカ・コーラから配当金が。一体私が何をしたっていうんだ!

こんにちわ!!ポン太です。

 

今日はコカ・コーラから配当金が振り込まれてきたので記事にしていきたいと思います。12月は配当が沢山来る月であり、年末が一番配当額が大きくなる傾向があります。CAKE、3M、ジョンソンエンドジョンソン、そしてコカ・コーラと個別銘柄からは配当金ラッシュですね。

 

私の場合はこの後にVOOとSPYDから大きくお金が振り込まれてきます。全部振り込まれたら再投資に回そうと考えています。

 

【不労所得】何もしていないのにまたコカ・コーラから配当金が。一体私が何をしたっていうんだ!

はい。株式によるインカム・ゲインは完全なる不労所得ですね。私は何もしていないのに、コカ・コーラ社が世界中の販売会社に対してコカ・コーラの原液を下すことで収益を上げてそのお金が私のところに振り込まれてきます。世界中で販売されていますし世界の人口は増えているのでこれから更に炭酸飲料の需要も増えるんじゃないかな。割と明るい未来が待っていると思っています。

 

コカ・コーラの配当金については1株当たり0.4ドルでした。今年はずっと0.4ドルだった気がします。20株持っているので、合計で16ドル、受取時に税金が引かれて11.49ドルが私の口座に振り込まれてきています。私の平均取得価格は46ドルなので約3.4%の配当利回りになりますね。この振り込みによって今月の配当金の総額が42ドルとなりました。

 

もともとペプシコーラ派だったのですが最近はコカ・コーラをよく飲むようになりました。身近な製品の株は持っていて楽しい感じがします。

 

コカ・コーラは配当利回りも、株価の値上がりも見込める優良銘柄です。

コカ・コーラ社は今年の1回目の決算が悪く2月に1度大きく株価を落としています。健康志向により炭酸飲料の売り上げが予想に届かなかったためですね。その後の決算はアナリスト予想を上回っており、今年1年を通して株価は結果的に上昇しました。今は50-55ドルのレンジに切りあがり次の株価上昇のネタを待っている状態になっています。もっと長期で考えても、株価は長期的に上昇しています。個別銘柄なので1970年代に停滞した時期もあったようなので、必ずしもコカ・コーラを買うことが最適解ではないと思うのですが、ここ数年に関しては優良なのは間違えありませんね。

 

しかしながら最近はディフェンシブ銘柄に人気が集中しており、PERは30近くまで上昇しています。みんな宣伝していますからね。私が購入した時はPER25くらいの時だったのでちょっと割高感が出ています。購入の際はいろいろとよく検討したほうが良いと思います。高すぎるときや安すぎる時は、インデックスに投資するほうが安心安全だと思いますね。

 

私は今のところ買い増す予定はありませんが、また一時的に株価が下がるようなことがあれば買っていきたいと思っています。

 

ぽん太
ぽん太

VOOとSPYDから配当が来たら再投資予定です!

 

本日は以上です!!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 


 


投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました