スポンサーリンク

【積立NISA】友人にSBIバンガードS&P500インデックスファンドを勧めてみました。

iDeco・積立NISA

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

鳴り物入り?で登場したSBIバンガードS&P500インデックスファンドですが良さそうだなと思っているので、積立NISAで購入することを勧めてみました。既に積立設定金額(月間)ではSBI証券の中で1位になっているようです。S&P500に日本円で投資ができて、積立NISA等でも購入でき手数料も現状最安クラスといいことが多い投資信託だと思います。

 

私もSBI証券でTポイントベースで運用しており、積立NISAを始めたタイミングがもう少し遅ければこれにしていたと思います。

 

友人にSBIバンガードS&P500インデックスファンドを勧めてみました。

私の勧めで、株式投資を始めた友人は2名。今は日本株の個別株に投資をしていて一人は楽天VTIに積立NISAで積立投資をしつつ信用口座も開いて日本の小型個別株のトレーダー方面へ向かう模様。もう一人はまだ個別株をちょいちょい売り買いしているだけで、主軸も決まっていなかったため資産運用の主軸として積立投資を進めてみました。

 

SBI証券を利用しておりPayPayやTポイント、Yahooショッピングを利用していてSBI系の経済圏にいるのでSBIバンガードを買っておくのが最適解だと思いました。SBIはTポイントを利用できるはずですからね。

 

中身はあのバンガード社のVOOですから楽天バンガードのVTIと同様に信頼できるものとなっています。

 

バンガード社自体は600兆円もの資産を運用する世界最大級の会社でローコストを目指したローコストリーダーでもありますね。

 

できたばかりでちょっとまだ分からないこともありますが、目論見書を見る限りは大丈夫そうに見えますけどね。

 

純資産も10月13日現在で25億円と順調に増えているようです。楽天VTIは既に500億円を超えていますからこれからどうなるのか楽しみですね。

 

 

SBIバンガードS&P500インデックスファンド

目論見書より抜粋

 

SBIバンガードファンドは、楽天VTIを同じファミリーファンド方式を取っており信託報酬は脅威の年0.0938%程度とのことです。楽天バンガードが0.15%程度なので2/3以下と恐ろしく安い金額でVOOに投資できるますね。

 

ここまで信託報酬が下がってしまうと、もはや信託報酬を気にする必要があるのか疑問なところはあります。1,000万円あずけて0.1%だと1万円程度かな。信託報酬の差が1,000万円預けて年間数千円、1億あづけて数万円ですか。そこそこ大きい気もします。

 

米国市場のインデックス投資を、投資信託でやりたい場合は、楽天VTI、EMAXSSlim、SBIバンガードあたりの中から選べば間違えなさそうですね。

 

それ以外のインデックスに投資したい場合や自分で売り買いをしたい場合、一気に大きな金額を入れたい場合は、本家のETFに突っ込むのもいいのかなと思います。

 

ETFや投資信託だけでも魅力的なものが沢山ありますから、皆さんも良く検討して運用をしてみてはいかがでしょうか。

 

ぽん太
ぽん太

海外に簡単に安く、投資ができる時代になったんだなと実感します。

 

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 


投資記事が集まるサイトです。



 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました