スポンサーリンク

【米国株投資結果報告】10月1週早速相場が下落。10月の大暴落は来るのか?

結果報告

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

10月は過去に沢山の暴落に見舞われた月のようです。去年も米中貿易戦争関連で株価がおおきくげらくしていましたね。年末にかけて、私は上昇することを予想していますが確信などなく大きなニュース1発で大きく様相が変わってしまうでしょう。そして経済が下向き始めてもすぐに暴落が始まるわけでもなくそんなタイミングを予想できれば、預言者になれてしまうと思います。

 

何よりも相場に居続けることを目標に頑張っていきたいと思います。

 

では今週の振り返りに行ってしまいましょう。

 

ポートフォリオ(ETFと投資信託)

月末にかけてVOOの買い増しを行っているのと楽天VTIを月初に買い付けています。また配当金をSPYDに再投資しているのと、更にVOOからの配当金をSPYDに再投資予定です。順調に持ち株数が増えて資産が増加しています。相場は上下動が激しいので、当てになりませんが株数だけは増えていっているので上昇しても下落してもリスクは増大していますね。

 

当面決済する予定のないお金ですので、リスクを取ってどんどん運用に回していきます。

 

ポートフォリオ(個別)

個別株に関しては月末に1株だけAppleを買い付けています。iPhone11に実際に触れてみてこれは売れると思ったからですね。実物は写真で見る以上に、工業製品としてこの世代のiPhoneの完成形であるというオーラをまとっていて、普通にかっこよかったと思いました。そしてそれがiPhone7世代より値下げされて発売されたわけですから、これは売れますよ。

iPhoneSE2の4.7インチ端末の噂と、来年発売されるノッチ無しiPhoneが楽しみですね。Appleについては追加投資するかも知れませんがちょっと取得する時期を逃してしまいました。

 

収支一覧

投資の結果一覧ですが、個別株としては3Mがやっちまった感がありますね。やはり赤字決算をしているのと製造業なので製造業PMIの景況感悪化を受けて下落した後の戻りも全くなく、市場はかなり嫌気していると思います。購入を予定されている方はもう少し、様子を見てから買ったほうが良いかもしれませんね。

 

JNJは下落相場の中でも訴訟問題が1つ片付いたことで上昇していました。この相場の中でAppleはiPhone11の上方修正でぐっと価格を上げてしまいました。

 

SPYDは取得価格が高かったため、中々含み損から脱することができませんねぇ。配当金もらってもそれ以上の含み損という何とも言えない展開です。悩ましい。

 

 

まとめ

今週の収支は +479,354 円 → +315,918円  となりました。

やはり製造業PMI指数が50を割り込んで予想以上に悪化したこと、非製造業PMIも52と予想より悪かったことで、大きく市況が悪化したことが原因ですね。しかしながら週末に発表された雇用統計の失業率が過去50年で最低レベルということで、大きく反発していましたね。木曜日はダウが300ドル以上の下落から米中貿易戦争の進展期待が来て一気に、+100ドルに戻したりと非常に不安定な状況が続いているように感じます。

 

市場から撤退してしまうと急な上昇に乗れずに、機会損失が発生する可能性もあるので粛々と相場の波にのて上下に揺られていくことを続けていこうと思います。

 

ぽん太
ぽん太

市場って、ほんと敏感ですねw

 

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 


投資記事が集まるサイトです。



 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました