スポンサーリンク

【米国株】ダウが800ドル近い下落。25年後を見据えて投資を考える。

相場

こんにちわ。ぽん太です。

最近、相場が荒く調子が悪いですね。

経済指標も中国、アルゼンチン、シンガポール、ドイツなどで悪く経済がリセッションに入りそうな勢いですね。

まあ、25年後に振り返ってみれば下がったこともわからないくらい微妙な感じになっているでしょうね。

 

株価がまた下落。25年後を見据えて投資を考える。

25年後に私は60歳になるわけですが、その頃の世界ってどうなっているでしょうね。

今から25年前は、1995年でバブル崩壊直後くらいの世の中なわけで、その頃から考えたら今の世の中でMicrosoftやApple、Googleなどが時価総額TOP10になるなんて、
あんまり考えられなかったですよね。Windows95が世の中を賑わせていた頃でしょうか。

まだドラクエ5が1992年9月27日に発売したので、ドラクエ5が発売されたのもこの頃なんですね。

もうちょっと後かと思いましたが1番プレイしたドラクエでした。リメイクもやりましたし。
なんかレベル上げとかに夢中になって、ストーリーを進めず最後まで行かないんですけどねw

これから25年後の世の中を想像できる人は多分いないでしょう。神のみぞ知るって感じです。

私は今の金融資産を現金化し始めるのは多分、25年後以降だと思っています。特にETFや投資信託は売却する気がありません。

なので、今の値動きってあんまり考えなくてもいいですよね。

25年後に残っている可能性が一番高いのは何かなって考えるとVTIやS&P500かな。

特定の会社の事業が25年残っているかと言われるとあまり自信がないです。なので個別株は微妙かも知れません。

そもそも25年前の時価総額TOPはNTTとかTOYOTAとかですもんねw米国もGEとかIBMが輝いていたと思います。

25年という期間を考えるとETFに投資をするのがやはり、いいかなと思っています。

 

 

資金管理は慎重にしていきましょう。

25年後のだから今の株価はどうでも良いと言っても、資金が枯渇した状態で下落相場を迎えるのは心臓に悪いと思います。

先日の株価上昇でひと段落したかと思ったところ、そんなことはありませんでした。

今日もダウが600ドルほど下落しており先日の上昇分を打ち消して下落しています。

債券の金利も更に下落している状況です。

もしかしたらこのまま恐れているリセッションが来ているかも知れません。ドル円の変動と株価の下落で大きく資産を減らしてしまう可能性もあります。

しかしながら株価が下落すると、大きく買い増すチャンスでもあります。

こういう時は安全資産の円が高くなるので、円が最強になります。

円資産をしっかり管理してリセッションにもしっかりと備えていきましょう!!

本日は以上です!!

1日1回応援お願いします!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました