【米国株】最近人気の高配当なSPYDの下落相場での値動きを振り返る

スポンサーリンク
ETF

こんにちわ!ぽん太です。

今日は最近話題になっているSPYDについて下落相場での値動きを見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

最近人気のSPYDの下落相場での値動きを振り返る

f:id:ponta-stock:20190812223651p:plain

下落相場でも粘るSPYD。配当が勝つか価格下落が勝つか。

私が購入したのは5月でドル円は112円台で平均取得単価は 37.9754 でした。

まあ、ドル円が今は105円になってしまったのでこれは含み益はもう無理ですよねw

f:id:ponta-stock:20190813000506p:plain

2018年08月13日現在で、約6万円の含み損。

5月の買い付けからドル円が112円から105円へ、株価は38ドルから36ドルに低下したSPYDですがもう含み益は絶望的ですね。

今は、粛々と含み損に耐えて株価と為替相場の復活を待つのみですね。

これもS&P500内の80銘柄に分散されており、長期保有向けなのでしばらく様子見ですね。

今のうちにもらえた配当金で買い増しして多めに株を取得していこうと思います。

f:id:ponta-stock:20190813000648p:plain

配当金は07月02日時点で73.91ドルの支払いがありました。

1株当たり0.46196 ドルの分配金ですが、この1回だけで換算すると4.8%程度の配当利回りが出ていますね。そこは流石です。

時期は良くなかったのでこんな感じですが今は更に配当利回りが上がっているので時期がいいかも知れませんね。

それでも魅力のある配当金4%のETF

VYMやHDVでも3%前後ですがそこから更に多い4%なのでやはり魅力的ですよね。

配当金もらいつつ、分散投資できるし1株の単価が低いので配当金の再投資もしやすいのが魅力です。

更に配当金で買い増しをしつつ増えていく配当金を眺めてニコニコできます。

まあ、温かい目で長期保有していこうかなと思っている銘柄ですね。

4%の配当金だと25年たてば取得したお金は無料になりますので。

配当金は、税金と手数料で効率を落としてしまうので効率が良いわけではありませんがちゃんと支給されてくると、4カ月ごとによしよしと思いますからね。

本日は以上です!!

配当金を再投資した時の記事はこちら。

www.ponta-money.work

配当金が支給された時の記事はこちら。
www.ponta-money.work

1日1回応援お願いします!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました