スポンサーリンク

楽しみにしている直近の配当金予定です。Apple、JNJ、KO、CAKEか配当金が来るよ!!

米国株や投資のいろは

こんにちわ。ぽん太です。

今日は楽しみにしている直近の配当金の予定を書いていきます。

 

楽しみにしている直近の配当金予定です。Apple、JNJ、KO、CAKEか配当金が来るよ!!

配当金ていいですよね。なんか無料でお金がもらえるのは、大好きです。直近でもらえる配当金を計算してみようと思います。

私がもっている配当金の権利落ち日が近づいてきています。8月中から9月にかけて配当金が支払われてきますね。

VOOとSPYDはまだ権利落日が楽天証券に発表されていませんでしたが、9月の後半くらいですかね~。

とりあえず自分の状況をまとめてみました。数学が異常に苦手なので計算は大体ですね。

間違えていたら教えてください。

ティッカーシンボル 権利落日 持株数 配当利回り 平均取得額
APPL          19/08/09   10   1.53%         $ 189.4730
CAKE          19/08/13   10   3.60%          $ 41.0770
JNJ          19/08/26  10   2.88%         $ 132.1780
KO           19/09/13  40   3.00%         $ 46.8700
配当金
APPL $28 / 4 =  $7
CAKE $15 / 4 = $3.5
JNJ $ 38  / 4 = $9
KO $ 55.2 / 4 = $16

税引前合計 $35.5 税引き後合計 $24.85

個別銘柄からの配当金は4半期で大体2500円ちょっとくらいですね。まだまだ少ない。

VOOとSPYDに大きく振っているのでそちらから出るのを含めるともっと大きいんですけどね。

 

 

配当金はパフォーマンスを最大化するものではないですが・・・

皆さんに知っておいて欲しいことはこちらです。

ウォーレン・バフェットは配当金と配当金の再投資を真っ向から否定しています。

配当金を受け取ると、そもそも税金が30%と高いのと更に再投資する際に手数料がかかるので、投資家からすると損しかないですね。

バフェット先生は、投資家にとってメリットがあるのはその会社の企業価値が上がって、株価が上がることだと説いているので企業が持っている現金を
配当金でばらまいたら企業価値は当然下がりますよね。

企業価値を下げて、現金を投資家に配ってその配ったところから税金と手数料が抜かれるという投資家的に非効率なものが配当金です。

バークシャー・ハサウェイは配当金出していませんしね。

でも、どうなるか分からない将来の株価よりも目の前の現金は精神が安定しますよね。

自分の大切なお金を運用しているので、正直株価だけに着目して将来絶対上がるんだと盲信できる投資家の方は多くないと思うんですよね。

個人投資家なのでプロと言うわけでもないですし。私はメンタルが弱いので配当金は精神安定剤になるのは間違えないですね。

今、全部こみこみで、四半期ごとに1万円くらいもえらますから。

また、もらった配当金を再投資すると投資してる感もあって楽しいですよね。投資効率よりも楽しさを求める私は、配当金は賛成派ですかね。

楽しくないと今後30年も続けていける気がしませんから。調べる気も起きなくなりますし、そもそも詰まらなったらブログが書けません。

楽しい投資を目指してこれからも頑張っていきます!!(´-`).。oO(CAKE買い増そう)

1日1回応援お願いします!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました