スポンサーリンク

貯金の増やし方。私が1000万円貯めた節約方法

お金の話

こんばんわ。ぽん太です。

今日は、投資を始めるにあたってお金を貯めるにはどうしたらいいのかを考えていきましょう。

 

投資を始めるには。お金の貯め方編

年利回り10%という高い利回りを出しても投資金が1万円では年1000円にしかなりません。

効率的にお金をためて投資資金を作ることを考えていきましょう。

支出を減らす

支出を減らすのは固定費を見直すことから考えていきましょう。
支出を減らすと、所得税などもなくそのまま使えるお金が増えるので非常に有効です。

車にかかる費用は非常に大きいです。また、資産のように感じるかもしれませんが、
購入時には100万円で買ったとしても売却時には30万円程度にしかなりません。
※私の車は乗出し価格150万円で購入し30万円で売却しました。

また、駐車場、税金、メンテナンス費、自動車税、保険などで年間持っておくだけで数十万円かかります。

車が必要な方は軽自動車でも実は問題なかったり、コンパクトカーで良かったりしないか見直しをお勧めします。
私は車を手放して月6万円くらい節約になりました。

通信費

固定回線と携帯電話の費用は結構馬鹿になりません。
特にキャリアで最新の端末を買っていると毎月10,000円くらいになりますよね。

私は携帯電話を格安SIMに変えることで携帯料金は月1,700円になりました。
通話SIM+4Gで1700円でキャリアの時は8,000円でしたので、6,000円近い固定費の削減になりました。

スマフォももはや最新のハイスペックは必要ないため、次買うのであれば、pixel3aのようなミドルスペックで
安い端末を買おうと思います。

交際費

交際費に関しては、意見が割れるかも知れませんが、飲み会と言うのが凄くお金を使う原因になりますね。
都内で2次会まで行ったら1回10,000円くらいはかかってしまうもの。

私はお酒飲まないので、会社でお金を出してくれる飲み会以外はほとんど行っていないです。

お酒が好きでなければ、かなりの費用節約になるはずです。

あと、お金を使わない遊び方を考えましょう。

食費

食費は結構日々の節約の中で大きいですね。
自炊が1番節約になると思います。

酒・たばこ

酒とたばこは控えましょう。お金にも健康にもよくありません。
とにかく、お金が100億円あっても健康状態が悪いのであれば、絶対に幸せにはならないと思いますよ。
※私は、加熱式たばこですがたばこがやめられません。

私は今、都内で一人暮らしですがもらっている給料の半分くらいで生きています。
特にお金を使わなくて幸福度が落ちることはありませんでした。

カードと電子マネーを使う

カードは利用するだけで1%ポイント還元されます。
また、電子マネーはキャッシュバックキャンペーンやカードと合わせてポイントの2重取りができます。
今や必須ではないでしょうか。PayPayの20%キャッシュバックキャンペーンは、1万円以上キャッシュバックされてきました。

買い物について

(2019/07/06追記)

そのあなたが買うものの値段が今いくらなのかを考えるよりも、買った後の価値がどのくらいになるかを考えましょう。

ipadであれば40,000円で購入しましたが1年使って34,500円で売りました。

差引き5,500円でipadを1年利用したのでその買い物の本当の出費は5,500円でした。

服を買うときは私はMade in Japanの服を買っていますが、アウターであれば10年着れるので、
5万円のアウターを買っても、年1着5,000円の服を買うのと大差ありません。

時計もロレックスであれば、10年前に20万円で買ったものがそれ以上の価値で中古で売れます。

逆に体験を買うようなもの(食事、旅行、ガチャ、パチンコ・スロット)は利用した瞬間に価値が0円になってしまうので、
気を付けて購入する必要がありますね。本当に好きなものだけ本当にしたい体験だけしましょう。

買い物は消費ではなく価値の交換になりますので、交換した価値が何かと言うものをしっかり考えましょう。

そして不要になったものはメルカリやヤフオクでお金に戻していきましょう。

↑のことに気を付けていれば、買わないこと=節約みたいな感覚にはならず価値のある商品には大胆にお金をかけていくことができるので、
つまらない節約生活にはならないはずです。

 

 

収入を増やす

節約に限界が来たら、収入を増やしましょう。
収入を増やすには下記の3つの方法があるかと思います。

転職する

給与が不当に安い場合は転職を視野に入れましょう。
私は20代の時に、手取18万円ボーナス10万円の時代がありました。都内ですよ。
年収で350万円くらいですかね。

さすがに無理だな。って言うかITエンジニア何でこんなに給料安いの?って思いながら働いていました。
エンジニアの派遣は本当に安いです。下請けはピンハネの嵐なので。

それで、1次受けの企業に転職しました。
そこでは、残業無しで500万円、年間1000時間くらい残業がついていたので800万円くらいの収入をもらっていました。

この時にせっせとお金をためていましたね。

下請け企業などで働いている場合は、大手に転職することで待遇が改善するケースもあると思います。

副業する

副業は私もまだ未知の領域です。
ブログに広告が貼ってありますが、サーバー代で消えてしまうくらいの収入ですw

ストックビジネス系で色々やってみるのがいいかと思います。

友人では競馬で収益を上げている人もいます。

とりあえずやってみるの精神で色々とやってみるのが良いのではないでしょうか。

中古品を売る

不要な中古品は販売しましょう。
メルカリかヤフーオークションがお勧めです。

趣味で使っていたけどもう不要になってしまったものを売却するだけで効率よくお金に戻していくことができます。

車の部品、PCパーツ、ゲームのソフト、Apple製品など身の回りに不要なものがないでしょうか?

意外と高額で売れるものが多いのでこれは誰でもできますのでぜひやってみましょう。

 

 

まとめ

ここまでを順調にやっていくとそこそこお金が貯まるようになると思います。

出来れば20代中盤くらいから初めて30代までにお金が溜まっているとそこから定年まで30年以上の投資期間が生まれますので、
ここで頑張ってためて30代以降の、資産運用への足掛かりを作りましょう。

もちろん、貯蓄と積立投資などを並行してやってもOKだと思います。

目標を500万円とか決めてそこに向けて、学習と努力をしていくことが大切だと思います。

原資ができれば、資産運用や色々なことで選択肢が増えていくと思いますよ!

 

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました