VOOとSPYDが復活、楽天全米株式は?

こんばんわ。ぽん太です。

今日は復活しつつある我がETF達を紹介していくよ。

私の投資資産の2/3はバンガード社のVOO,VTIとSSgA社のSPYDに変換されて保有しています。

VOOとVTIは配当金と成長の中間くらいで、SPYDは配当利回りが3%を超える高配当のETFになります。

それでは見ていきましょう。

VOOとSPYDが復活、楽天全米株式は?

メキシコへの関税回避の動きと、FRBの利下げ期待から米国の株価が連日上昇し米中貿易戦争の余波で
下落した株価が復活しつつあります。

f:id:ponta-stock:20190610205327j:plain

米中貿易戦争から復活しつつあるVOOとSPYD

VOOは一時期252ドルまで下落していましたが、ここ1週間の上昇で264.15と最高価格付近まで価格を戻しつつあります。

VOOの配当権利落ち日は去年は6月28日だったので、配当が欲しい方は購入の時期になります。本当この銘柄は安定感があって
良いですね。安心して資産を預けられます。

SPYDの株価も順調に戻しつつありますね。こちらも配当月は今月なので、配当金が楽しみです。
この辺のVOOとの価格の連動っぷりも安定感があって好きです。

この二つは、信託報酬もVOOが0.03%(100万円あずけると、300円)SPYDが0.07%(100万円あずけると、7000円)と格安で
資産を運用できることが魅力的です。

 

 

楽天全米株式インデックスファンドはどうでしょう?

f:id:ponta-stock:20190610210645p:plain

為替ヘッジがないので反発は限定的

基準価格が直近の最低価格10,544円から10,983円まで回復しつつあります。

為替ヘッジがないので、ドル円相場が円高に傾いたままなため、株価の上昇があっても回復は限定的ですね。

他のVOOなども、為替を考えるとまだまだ日本円換算では一時期の、最高価格には程遠いです。

しかしながら今日もCME先物は回復傾向にありNYダウは本日26,000ドルを回復しそうです。

一時的な下落があっても信頼できる投資信託商品や個別株は、売らずに根気よく保有し続けましょう。

私は今持っているものは基本的に売却するつもりがありませんので、どこまで握力を高められるか
挑戦していきたいと思います。

株価は下がるより上がるほうが楽しいよね。

1日1回応援お願いします!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました