6月1日で新卒の採用面接が解禁

面接がついに解禁されました。今年も継続して売り手市場で羨ましい。

こんばんわ。ぽん太です。

雑談ですが、6月1日で今年も新卒の採用面接が始まりましたね。

日本の新卒採用はよくわからないよね。

私は新卒採用とっても苦手でした。

学生の頃には友達と遊んでいたのと、文系からエンジニア職を目指したのとで
粛々と学校の勉強と遊びをしていただけで、特に何もなかったのでとっても困りました。

バンバン落とされていましたね。

働きたいとか、この仕事がしたいとか全く思わなかったですし。

なんとなくやりたいなーくらいで面接を受けていたため、体験を持って話せていなかったため
非常に面接に弱かった記憶があります。

 

 

新卒の人はしっかりと自分の体験と志望業界や志望企業、志望職種を結び付けよう。

エンジニア職で、内定をとっていた志望動機は例えば、

私はエンジニアの仕事は実際に体験していないのでわかりませんが、サッカーをしていたため、チームで
何かを達成する体験がすばらしいことは理解できる、なのでチームワークで仕事をするエンジニアをやりたいと思いました。

なーんて志望動機で話していた大学の友人が沢山内定をとっていました。
なので、自分の体験と結び付けて説得力のある志望動機を作りましょう。

すぐに転職して今は学校の先生か何かをやっていますw

なぜか適当に受けていた私は13年もこの業界に残っていまだにチームリーダーとか、プロジェクトリーダーとか
なんか重責をやっているのが不思議です。

就職活動の面接は茶番のような感じはありますが、自分が本当にやりたいことってきっと何かあるはずなので、
よく考えてみてください。

私は、自分のスキルで人を助けたいというのが自分のやりたいことだったのかなと13年たって思いましたよ。

なので家では金融系の知識を覚えてブログを書いて発信し、仕事ではITで人の役に立つことがしたいなぁ。と思って働いていますよ。

飽きっぽいので何か違うことを初めてしまうかも知れませんが。

今日はそんな話でした。

 

ぽん太
ぽん太

金融とITはぜひとも皆さんにも知ってほしい知識

 

1日1回応援お願いします!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました