スポンサーリンク

Appleから配当金が出たよ!

結果報告

 

f:id:ponta-stock:20190523081720j:image

Appleから配当金が出ました!

Appleから配当金が出ました。
10株に対して7.70ドルの配当になります。

1株あたり0.77ドルが年4回ということで、約1.5%ちょっとくらいの配当利回りになりますね。

もともと私はAppleを189ドルの、少し高めの値段で購入しており年初に140ドル付近で取得した方はウハウハなのではないでしょうか。

f:id:ponta-stock:20190523082221j:image

今のAppleの株価は、米中貿易戦争の影響を受けて、一時期210ドルを超えたものの、かなり値下がりしてきています。

Appleは中国での売上もあるので、米中貿易戦争の煽りを受けやすい株なんだなと思います。

そのため私は一万円程度の含み損を抱えてしまっています。

Appleは、GAFAの中では唯一配当金がもらえる銘柄です。配当金利回りは現時点で1.69%とそこそこの配当利回りがあります。

f:id:ponta-stock:20190523082525j:image

10株取得していると、年間約32ドル程度の配当金を受け取れることになり、長期的に保有することで取得価格が下がったのと同じ効果を得ることが出来るようになります。

 

 

Appleの現在について

GAFAの中では、含み損を抱えてもしっかりと株主配当や自社株買いが行われる優良銘柄と言って良いと思います。

また、iPhone依存から脱却の気配が前回決算で見られており、iPadやApple Watchなどのその他デバイスの売上が好調です。

私もiPadは迷わず購入しました。
利用していますが非常に便利です。

更にサブスクリプションビジネスも好調で売上が前年比16%増となる好決算を発表しています。

私もApple MUSICに入会して貢献してしまった…。

ここ10年iPhoneの売上が目覚ましく目立ってきましたが、ここからは落ち着いた方向性で安定した収益を上げてくれる方向へ向かっていくものと私は考えています。

NYダウ銘柄にも指定されており、財務なども堅調に推移しているので、まだまだ大丈夫でしょう。

しかしながら、今回中国との貿易戦争が激化したことで短期的には、売上や収益性が下がるかのせいがあると考えられます。

中国で生産しアメリカで売るモデルのAppleは、関税の影響を強く受けることになるとおもいます。

Appleホルダーの方は今後注視が必要になるでしょう。

短期的な売買は、手数料がかかることとタイミングを計るのが実質不可能なため良い時も悪い時でも長期的に付き合える銘柄だけを購入していくことをお勧めします。

VOOやVTIなどがやはり一番のおすすめです。

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました