スポンサーリンク

SPYD(SPYD / SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF)を買ったよ!

購入履歴

SPYDを購入したのでレポートしたいと思います。

 

SPYDの購入経緯

兼ねてから一つ、高配当株式ETFを購入したかったので、VYMとHDVの値動きと毎晩にらめっこしていました。
しかしながらこの2つは、価格が上昇しているため配当利回りが2%台なんです。

VYMは87.84ドルで配当利回が2.46%、HDVは94.73ドルで配当利回りが丁度3%です。

高配当というのですからもう少し欲しいなぁでも株価が下がらないなぁ。
という感じでして・・・。

そこで目を付けたのがSPYDでした。

年間利回り12.46% 、配当利回り3.15%で申し分ないかなと思い取得しました。

 

 

ということで購入

f:id:ponta-stock:20190430230246j:image

VYMやHDVとの比較ですが、組み入れ銘柄が全然違うので注意が必要です。

QCOM:US クアルコム
COTY:US コティ
XRX:US ゼロックス
WDC:US ウエスタンデジタル
MO:US アルトリア・グループ
HBI:US ヘインズブランズ
F:US フォード・モーター
PM:US フィリップ・モリス・インターナショナル
AVGO:US ブロードコム

VYMは金融銘柄多めの400種類。

HDVは生活必需品セクター多めの80種類。

SPYDは、S&P500の中の高配当銘柄、不動産系銘柄多めの80種類となります。

時価総額の加重平均ではなく、均等となりますので1銘柄当たり1.25%の加重となります。

また、S&P500と同様に地合いの影響は受けるので、暴落を和らげる効果は期待しない方が良いと言うところ。

配当利回りは現在のところSPYDが一番高くここ最近の高配当株式ETFの中ではSPYDが最も良いパフォーマンスを出してくれています。

VYMとHDVは株価が若干高めのため、SPYDを取得しました。

正直どれを買っても問題ないレベルの優良商品だと思いますけどね。

経費率もどれも同じ程度の0.07%程度の商品ですので、配当金が多くほしい方には、
どれでもおすすめすることができます。
ここ最近の上昇相場ではVOOなどよりはパフォーマンスが悪いのですけどね。

今後、安定した高配当を運んできてくれることを願います。

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました