スポンサーリンク

Google躍進 過去最高価格を更新に挑む!

成長株

f:id:ponta-stock:20190423082000j:image

Googleの調子が非常に良いので、ここで記事を書きたいと思います。

 

Googleの事業について

Googleは、言わずとしてた検索エンジンによる広告配信プラットフォームを主体としたテクノロジー企業です。

Googleはクローラーという独自のプログラムで世界中のサイトを巡回し、自社データベースに膨大なINDEXを作成し、
検索エンジンを提供しています。

1日に10億以上の検索クエリを処理しており世界最大の検索エンジンを保有しそれをプラットフォームにした、
広告配信事業が主力事業となっています。

「車」などのキーワードで検索したユーザーに対し、瞬間的に検索結果に表示する広告の権利をオークション形式で販売し
最も購入価格が高かった広告配信主の広告が表示されるようにできています。

検索ワードを入れるとそれに関連した、広告が出てくるのは皆さんも体験したことがあると思います。

Googleは広告収入がその大部分を占めており、それ以外にはGCPというCloudサービスやYoutube、Pixelなどのハードウェア事業、
GoogleAppsなど行っている事業は多岐にわたりますが、今のところ広告配信事業とその他事業が9:1程度でそのほとんどを広告収入に依存しています。

誰でも知っている検索エンジンや、Youtubeなどを保有しているので今後もまだまだ事業が拡大していくと思います。

 

 

Googleの株価について

Googleが躍進しています。昨日マイナススタートだったのに朝起きると12ドルの上昇を見せました。
1248ドルと過去最高価格に近いです。米国ハイテク銘柄は強いですね。

Googleはもはや、生活必需品であり私にはない生活が考えられないので保有しています。

価格が高すぎて5株ほどですが…

Google Mapなどを収益化していけばまだ伸びるはずですが、
株価はAmazonと比べてあまり伸びていません。

GAFAの中でも年初から最低の伸び率となっています。

ちょっと割安と言うか過小評価されている気がしていますね。

Googleは非常にキャッシュフローが潤沢な企業ですが、EUでの独占禁止法に対する訴訟問題やプライバシーの問題など
様々な訴訟を抱えている点や、自社株買いや配当に関しては非常に消極的な企業である点が投資家から敬遠されているのかも
知れません。

自社株買いなどに積極的に行ってくれれば、まだまだ伸びる余地はあるかも知れませんね。

私は勢いで年初に取得しましたが、個別で買う場合は少し慎重に検討したほうが良いかも知れません。

その後、決算不調で100ドルの暴落した記事はこちら
www.ponta-money.work

暴落週の収支報告はこちら
www.ponta-money.work

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました