スポンサーリンク

早期退職募集が盛んなようです。

仕事の話

こんにちわ、ぽん太です。

今日は企業の早期退職募集について記事を書いていきたいと思います。

 

日本の大手企業は、高齢化が進んでいます

日本企業の早期退職がよく聞こえてきますね。

カシオ、コカコーラ、富士通、そしてSONYがスマホ事業の人員削減や工場の縮小を行うようです。

私も職業上、大手電機メーカーと少し付き合いがありますが彼らのところにいくと、
40代のマネージャーと呼ばれる人がゾロゾロ出てきて、若手が全くいませんでした。

そして、売るものが作れないので製品を開拓して売るようなビジネスを模索しているよう。

製品を作ったけど売り方が決まってないなんてことも有りました。

40代のマネージャーが増えすぎて、高い給与の人を安い給与で若手が支えるような構造に限界を迎えているのでしょう。

 

 

仕事の能力に対して給与を支払うべきだと思います

仕事の能力に年齢なんて関係ありませんからね。
皆平等に扱うべきです。

私も20代の時はずっと安い給与で働いて、ワーキングプアだなぁって思っていた時期がずっとありました。
残業代も支給されない中、重責を与えられてとても苦労した記憶がありますね。

転職して解消させましたが。

こんなことを言っていると私が45歳くらいの時に制度が改正されて若い時は薄級、歳をとってからも薄給なんていうことになってしまうかも知れませんw

生活水準を昔からずっと変えていないので、今のうちに投資と貯蓄で強く健全な財政を作っていきたいと思います。

そんな、私ももうすぐ40歳が見えていますが、今の会社が潰れたら年齢制限のないタクシーの運ちゃんか、バスの運転手、ビルメンあたりで余生を過ごそうと思ってます!

都内ですが年収300万あれば今のところは何とか暮らしていけると思いますので。

正しい、金融知識を持ってお金の悩みと戦っていきましょう。

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました