AMDも見通し軟調で株価下落、決算シーズンに暗雲。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

AMDも見通し軟調で株価下落、決算シーズンに暗雲。

30日の発表文によると、1-3月期売上高は約54億ドル(約8000億円)の見通し。アナリスト予想平均は57億7000万ドル。ライバルのインテルと同様、パソコン(PC)とデータセンター用半導体市場に慎重な見方を示した。発表を受け、AMDの株価は通常取引終了後の時間外取引で一時6%余り下落した。

Intelに引き続きPCとデータセンターの需要に慎重な見通しを示したとこのことで株価が下落していますね。半導体はEVでも良し、AIでも良し、クラウドのデータセンターにも良しで現在無敵を誇るセクターが半導体ですよね。NVIDIAの株価の上がり方もやばいですし。AMDは70ドルくらいの時に買っていたのでずっと持っていればなぁ。

 

もともと半導体セクターは好景気と不景気の波が激しいという話だったはずでしたがここ最近は一方的に上昇していましたからね。テスラのEVなんかは(どこのメーカーのグラボかはわからないけど)センサーと半導体の塊みたいな車ですからね、リアルタイムに画像を処理するのにGPUは必須になると思いますので。

 

 

Googleダメ、Microsoft微下げ、AMDダメ、となってくるとApple、Amazon、Metaあたりがどう出るのか?気になるところです。今週はFOMCもあるし雇用統計も金曜日にありますし米国株は大きく動きそうな要素満載で、決算も終わったら出尽くして株価も一旦落ち着きそうな予感。2月は配当がまた入ってくるので私はそれも楽しみですが。

 

半導体も、IT関連も、自動車関連やコモディティも全部大きなサイクルで良いときと悪い時があるので悪い時はひたすら我慢するしかないですね。とりあえず今日は寒いのでもうあったかくして寝ようかなと思います。

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました