S&P500は、来年末までに12%上昇。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

S&P500は、来年末までに12%上昇。

[27日 ロイター] – ドイツ銀行は27日、米S&P総合500種指数(.SPX)が来年末までに12%上昇するとの見通しを示した。

米国は短期間、緩やかな景気後退に突入するが、企業業績の伸びは底堅く、10%になる見通しという。

噂のドイツ銀行から面白い予想が出てますね。

S&P500は来年末までに12%も上昇するそうです。私も株価がこんなに上がってくれたら爆益するので楽しいです。4000万円の金融資産があるので12%も上がったらざっと480万円も儲かりますね。配当金もあるので、想像以上の利益がきます。

 

ここ2年くらいは株価の上昇で利益が上がっているわけではなくて円安で利益が出ている状況なため、ドル建てでS&P500に投資している人たちはあんまり利益が出ていないのかなと思います。そろそろ株価が上がってくれないと米国の人たちも困ってしまうような気がしますね。2021年までは毎月最高価格更新とかしてたので10%くらいの上昇はあり得る話ではあります。

 

 

来年は、米国の経済がソフトランディングするのかどうかと言うところと、日本銀行がマイナス金利政策から脱却するかどうかが私たちからすると、見どころではあるのかなと思います。今5%以上ある米国の金利が下がり始めるのか?そして日本がマイナス金利を脱出すると円高に傾くと思うので、10%程度の株価の上昇は円高で吸収されて我々はトントン見たいなシナリオがありそうですけど。

 

日銀総裁の上田さんは、じわじわと緩和政策を切り上げ始めているのでマイナス金利解除はありそうな話ではあります。消費者物価の上昇も結構激しいですし。でも特に投資方針など変えずに来年の10%の上昇に乗っかりたいなと思いました。

 

ぽん太
ぽん太

保有株の皆さん、来年も頼んだぞ。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

未分類
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました