次へ

総務相、NHKのネット受信料について「現時点で考えはない」

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

総務相、NHKのネット受信料について「現時点で考えはない」

 金子 恭之総務大臣は、4月8日の閣議後記者会見で「現時点で、テレビを設置していないユーザーがNHK受信料負担の対象者とする考えはない」と明らかにした。

7日にNHKは、インターネットを利用し番組や情報を提供する社会実証を4月22日~5月7日まで実施すると発表した。

昨今、NHKの受信料徴収について「ネットでの同時配信を開始し、インターネット環境があるユーザーに対して受信料徴収の対象にするのではないか」という憶測が広まっている。

NHKの受信料についての話題を提供したいと思います。皆さんはNHKの受信料についてはどうしているでしょうか。年間1万円以上の負担になるので高いなぁと思いますが家にテレビがあるなら払った方が良い気もしますし、払わなかったからと言って何か罰則があるわけでもないんので払っていない人も多いですよね。NHKの社員は平均年収が1000万円を超えているしどこか納得いかないこの受信料。

 

今回はインターネットを利用して配信を行う実証事件を行ったようですが、この実験に際しては現在のところインターネット環境で配信を受けれるからと言ってテレビを保有していない世帯から受信料金を徴収するという意図はないことを明らかにしていました。皆さん、今もテレビは保有しているでしょうか。私は全くテレビを見なくなってしまったので大分前にテレビをブックオフで売却してしまいました。

 

 

テレビの代わりにPCで利用していた23インチのモニターを置いてFireTVStickを指してインターネットのコンテンツを見れるようにしているのですがテレビとの距離が遠くないので23インチの小型モニターは視界の中に綺麗に入って案外見やすいですし、FireTVStickでYoutubeやAmazonPrimeVideoなどが見れるだけで特に情報に困ることもありませんでした。

 

元々テレビを見ていたのは大分前で最近は殆ど見なくなっていたのですが、テレビを見ていてよかったなと思うのでテレビ番組に夢中になれて他のことをあまり考えなくてよくなることでストレスの発散が出来ていたかなと思いますが、今はネットも映像コンテンツも沢山あるので必需品ではなくなってしまったんだなと思います。

 

NHKを解約することで得られる金銭的なメリットはたった年間1万円程度ですが、もしテレビいらないかなと思っている人はテレビの断捨離を試してみてはいかがでしょうか?

 

ぽん太
ぽん太

手放すのは勇気が必要でしたが案外不要なものでした。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

 

雑談
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました