次へ

配当金は心の支え?VOOから配当金きました!

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

配当金は心の支え?VOOから配当金きました!

「配当金は心の支え」っていうワードを懐かしく感じます。バフェット太郎さんの馬鹿でも出来る高配当投資が流行って米国株ブームが始まったころ高配当投資が私が投資を始めてから知っている最初の投資の流行りでした。コロナショック後の2021年はXOMとかバリュー株も大分注目されていますがコロナ直後とかそれ以前に関しては無配当のハイテク株が高パフォーマンスで今はハイテクやNASDAQ100に流行を奪われてしまいましたね。

 

個人的には安定して配当が多く出る企業や増配に注目してS&P500や米国市場から企業を選定して投資するようなスマートベータ的な戦略はともて面白くS&P500をアウトパフォームするかを競うのは面白いものです。結局、高配当は配当金から先に税金が30%もとられてしまうので、再投資しても確定申告をして10%取り返してもどちらも無配の株式よりも不利にはなるので、苦戦しそうな感じはしますね。

 

 

さて、私の持っているVOOですが取得平均価格が250$くらいになるので当時は配当利回りが大体2%くらいあり今後の増配も考えると長期でもてば3%くらいの高配当になっていくんだと思います。今回の配当額は1株あたり1.37ドルで去年の同じ時期よりも減っていますね。去年は1.4ドルくらいでしたが増減を繰り返しながらやはり増配傾向であるようです。

 

今は価格自体が上がっているので配当利回りは1.3%程度のようですね。配当利回り2%超えていた頃がちょっと懐かしく400ドルを超えていると気持ち的には積極的に購入したい気分にはならないですかね。インデックス投資なんでいつ買っても問題ないとは思いますが。

 

私は場合、大きな配当金が入るのがVOOとBTIなのでこの二つから100ドルとか200ドルくらいの配当金がポンと入ると嬉しい気分にはなります。効率を追い求めれば出さないでほしいですが、とりあえずもらえるものはもらっておこうという精神ですね。

 

ぽん太
ぽん太

ここ最近の株価上昇の恩恵に比べると配当金はすごく小さく感じますね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

高配当株・配当金
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました