NASDAQ株価崩壊も個人投資家はハイリスクな投資を続けている。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

NASDAQ株価崩壊も個人投資家はハイリスクな投資を続けている。

引っ越しをしたのですが、速攻で手続きと片づけをして戻ってまいりました。まあ、体中筋肉痛でやばいんですけどね。

 

それ以上にコロナショックから続いたハイテク1強の相場から小型グロース株投資の流れが完全に変わってきているのに驚いています。トレンドというのは簡単に変わるんですね。一時のエクソンモービルが30ドルだった所から60ドルくらいに戻しておりタイミングよく購入していれば爆益だったという事実を考えると単純にNASDAQ100だけを購入していれば勝てるみたいな相場感にも終止符が打たれた感じですかね。

 

  • 個人投資家の米国株購入ペースは過去最高だった2020年を40%上回る
  • 投機的で人気の投資先の一部は、債券利回り上昇でつまずいている

 

しかしながら個人投資家の米国株購入ペースは圧倒的で2020年を40%も上回っているようです。若干怪しい感じもしてきましたが米国株ブームなんでしょうね。日本でも米国株を購入する人をだんだん見かけるようになってきたような気がします。さらに問題なのはこの辺の1文ですかね。

 

 

  しかも、個人投資家は最も痛手を受けている分野を選び、レバレッジが3倍のハイテク株向けファンドなど間違いなくリスクの高い方法で投資を強化している。

TLなどでもよく見かけるハイテク株向けのレバレッジ3倍ファンドが人気のようですね。TECLやSOXLなどが当てはまるんでしょうか。QQQやTQQQなんかも個人投資家に人気の投資先ですよね。アップルやテスラが大きく下げ始めている今こういったものを購入するのはまだ危険な気がしています。

 

この記事は個人投資家が市場に押し寄せるのは悪いシグナルであり市場のピークと締めくくっているので、ここが天井で株価が崩壊しないことを願います。

 

ぽん太
ぽん太

今無理して買わなくてもよいんじゃないかと思いますけどね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました