スポンサーリンク

【不労所得】VOOから配当金が来たよ!!10000円の不労所得をゲット!!

ETF

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

家の近くでマンションの工事をしていて家ががったがたに揺れます。最初は地震なのかと思っていたのですが、工事の音も鳴り響いています。土日もずっとやっているので近所迷惑この上ないです。どうせ目黒区のマンションとか1億近い金額なので私のような庶民とは関係がない代物です。いつか家を、一括払いでポン買いしてやります。

 

VOOから配当金が来たよ!!10000円の不労所得をゲット!!

待望のVOOからの配当金が来ました。再投資のタイミングを失敗しまくっているというか最近私が買うと相場が急落します。月曜日に再投資するのでご注意ください。VOOも75株も持っているので結構金額が大きくなってきました。現在の時価評価額で\2,168,502となっています。いい感じに育ってきましたね。

 

75株に対して1株当たり、$1.3014の配当が出ますので合計で$97.61と約10,000円の分配金に、30%の税金が引かれて、$70.02が振り込まれてきています。米国株の最低手数料撤廃のおかげですぐに少額で再投資できるようになったので、早々に再投資してしまいます。

 

これが年4回出ますので、VOOだけで年間約4万円の不労所得を得ることになります。4万円は大きいですよね。銀行に預けておいても100円くらいにしかならないのに、こっちだと4万円。価格変動のリスクはありますが、使う予定のないお金であればここに入れておくのが最適解なんじゃないかな。。。

 

配当金自体は企業価値を一部強制決済されて税金と再投資の手数料が引かれてしまうので善し悪しあると思いますが、株式投資の一つの楽しみでもありますし、もともとの目的が資産最大化だけではなく不労所得を得ることである人も居るわけで私は肯定的です。

 

何事も最大効率を求める効率厨になってしまうと、面白みが一切なくなってしまうので。ネトゲとかで効率だけを追い求める人の最適解はこれではないと思いますね。私は効率厨にはなれないので、色々なものに投資しています。

 

 

個別株に詳しくなければとりあえずVOOに投資する。S&P500に連動する優良なETF。

日本の投資信託でS&P500に投資をするという手もありますし、そちらでも何の問題もありませんが、もう少し株式投資を色々と体験したいのであればETFであるVOOに投資をするのが色々と学ぶのに丁度良いかも知れません。

 

市場に連動して、NY市場が開いている間値動きを体験できますし、4カ月毎にこうやって分配金が来ますし、それを再投資することもできます。中身はS&Pが選定した米国の大型企業500社に分散されており値動きも市場と連動しているので、個別株のように大きなリスクを取って決算にドキドキすることもありません。

 

市場全体の大きなニュースや経済指標に左右されますので情報が入手しやすく、経済指標などに興味が出ますからね。私も投資信託→ETF→個別株と手を広げてきています。

 

今年一年間でこんなに株式投資をやることになるとはあんまり1年前には考えても居ませんでしたが。

 

 

不安定な相場で下落を繰り返しながら下値を切り上げてきているVOO。年末は上昇なるか。

 

ここ最近不安定な株式相場で、突然の下落に見舞われつつも、下値を切り上げつつ10/4日の相場で上昇に転じました。去年みたいな下落相場が年末に来ないと良いですね・・・。未来を読もうとしても

 

ぽん太
ぽん太

未来は読めませんので、淡々と再投資を繰り返していくのみです。

 

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 


 

 


投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました