スポンサーリンク

私が投資するにあたって、守り続けようと思うルール

米国株や投資のいろは

こんにちは!ぽん太です。

相場が荒れていますが、投資をするにあたってはきっと自分にルールを課さないといけないと思います。

順調に右肩上がりする訳ではないですからね。

投資の効果を最大化するのであれば、複雑な理論を理解する必要があると思いますが、一般的な効果を得るのであれば単純な理屈を理解するだけで効果が出ると思っています。

このブログは管理人が初心者なので、一般的な効果を得るための記事になります。

主に買い付けもETF中心ですしね。最近はVOOが一番自分には良いのではないかなと感じ始めました。

これはやってみないとわからないのですけどね。

 

株式の長期投資は現金保有よりも必ず資産が増える

長期投資をすれば、基本的に右肩上がりになる株式市場においては、現金で保有するよりも株式に投資をする方が資金が増えると考えています。

仮に右肩上がりせずに横ばいでも、配当金が出るのであればその分資産は増えていくものと考えられます。

さらには、投資のルールは単純で、安く買って高く売れば良い。

さらに私たちが選択できる行動は買う、維持する、売るの三種類のコマンドバトルです。

幅広く分散された投資信託やETFを購入して、長期で維持し、最後に売ると言う行動をしようと考えています。

個別株の選定や市場平均を上回ろうとすると急に選定作業の難易度が上がると思います。そこに楽しさがあると思うのですが。

資産収入は労働収入よりも必ず大きくなる

資産収入は、労働収入よりも時間をかけるほど大きくなります。富が偏るのは、資産を先に築いた人のところにお金が集まるからです。

初めて社会人になって、働いてお金を稼ぎ始めても資産収入を得るには非常に時間がかかるため先に、資産を築いた人には、追いつくことが大変難しい状況になります。

しかしながら、自分の世代で時間をかければある一定の資産を築くことが出来ると考えています。

一時的にマイナスになったとしてもコツコツと、資産を買うという資本主義のゲームルールに則って資産を買い集めていきたいと思います。

具体的にはVOOなどの、優良な投資商品を選定して、早くお金持ちになろうとせずに、ゆっくりとお金持ちになりたいと思っています。

60歳になった時にある程度の資産が築けていたらいいなとおいますね。

労働収入も、決して暮らせないほどの額ではないので、すぐに結果が出なくても焦らずにのんびりとやっていきたいなと思っています。

本日は以上です!!

市場に惑わされたり、周りと自分を比べないことも大切ですよね。


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました