スポンサーリンク

米国株 配当王最新利回りまとめ

米国株や投資のいろは

こんにちわ。ぽん太です。

今日は配当王株の最新利回りをまとめてみましたのでレポートしていきます。

配当王最新利回りまとめ

米国で連続増配を続ける銘柄をまとめてみました。
米国株の何が魅力かというと毎年連続で増配を行い株主に報いようとする姿勢が非常に素晴らしいと思います。
資本主義の国アメリカを勝ち抜いてきた企業はこの辺も違うということですね。

f:id:ponta-stock:20190629202904p:plain

米国で50年以上増配を続ける配当王銘柄

米国の連続増配記録はなんと60年を超えて増配を続けるアメリカンステイツウォーター。
米国の一地域の水道局ですが安定した企業経営基盤からか連続増配がずっと続いています。配当利回りは決して高くないのですが、ずっと配当が増え続けているというのはすごいと思います。
有名なところだとプロクターアンドギャンブル、スリーエム、コカ・コーラ、ジョンソンエンドジョンソンあたりですかね。
スリーエムは直近で決算が悪かったため、株価が下落しており配当利回りが3.32%まで上昇しています。

スリーエムはこう見ると結構買いなのかも知れません。
コカ・コーラも1期の決算が悪かったので42ドルまで暴落しところを購入しましたが、現在では51ドル付近まで回復し過去最高価格で2期決算は好調でした。

私は配当金が欲しい場合、減配なくずっと配当金を支払ってくれる銘柄というほうが今配当が高い銘柄よりも魅力的に感じます。
そしてそれは連続で増配してきた実績が、ものを言うと考えました。

※VVCは情報が見つかりませんでした。情報をご存じの方いたら情報求む。

 

 

対する日本は・・・

f:id:ponta-stock:20190629203334p:plain

日本の15年以上連続増配銘柄、米国との差が開く

日本の15年以上連続増配銘柄です。
ちょっと書いていてさみしいのですが、連続増配の最高が花王の28年です。花王自体の連続増配はすごいですね。

15年以上連続増配している銘柄で絞ると、21社です。米国は50年以上で24社いますのでこの差は激しいです。
日本よ、これが米国だ・・・。
日本企業だと、名前を知っている会社が多いですね。小林製薬、しまむら、KDDIなんかも連続増配で頑張っているようです。

しかしながら米国との差は大きい。これからも頑張ってほしいですがここにTOYOTAとかNISSANのような日本を代表する自動車産業が1社も入ってないのも
心配です。NISSANは先日大減配してましたしね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。米国には連続増配記録を打ち立てている会社があり、株主に優しいということがおわかり頂けたでしょうか。

ちなみに、バンガード社には米国の10年以上連続増配銘柄だけを集めたETF VIG があります。

配当利回りは 1.64% とVYMには少し劣りますが増配というキーワードでETFを探しているのであれば
こちらをポートフォリオに取り込んでみても面白いかも知れません。

VIG

本日は以上となります!

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました