【ブログ運営】ドメイン変更時のadsense対応について(はてなブログ無償版からのアップグレード)

こんばんわ。ぽん太です。

はてなブログ無償版でブログを初めてadsenseに合格しましたが、
ブログ運営をずっと続けていくために、はてなブログ有償化と独自ドメインを取得しました。

その結果adsenseの再申請などやることがいっぱいありました。
まるで家の引っ越しみたい。。。

独自ドメイン取得後にadsense再合格までの道のりを記事にまとめていきたいと思います。

 

Googleサービス達の変更

まずは引っ越しにあたって、ドメイン変更したことをGoogleのサービスに通知しましょう。
私が利用しているのは、Adsense,Analytics,Search Consoleの3つです。

Adsenseが最も重要ですがそこに至るまでが長かった。

2018年10月まではAdsenseに1回合格してしまえば別のサイトでも広告配信可能でしたが、現在はドメインごとに審査が必要なので
ドメイン変更しても再審査を行わなければなりません。

では各サービスの手順を記入していきます。

Adsenseはてなブログで独自ドメイン化した時の再申請

Adsenseは、メニューのサイトから新しいドメインでサイトの追加申請ができます。
旧ドメインは消さなくてもそのままで大丈夫でした。
3回ほど不合格になり合格するまで1週間ちょっとかかりました。

申請1回目~3回目

「サイトの停止または利用不可」で3回不合格になりました。そもそも、旧ドメインから新ドメインに対してはてなブログは自動で301リダイレクトしてくれているので
問題なく旧ドメインから閲覧が可能でしたがはてなブログとの相性が悪いためかと思い3回ほど申請したけどだめ。

これは何か別に原因があるなと思い、調べていたところ、私のサイトはCNAMEレコードを使って
ponta-money.work に対してはてなブログのドメインを www.ponta-money.workに登録していました。

Adsenseは ponta-money.work での申請になるためそこにリダイレクトの設定を入れる必要がありました。

①お名前ドットコムでURLの転送設定を選択する。

f:id:ponta-stock:20190629230343p:plain

②www無しドメインからwww有りドメインへ転送設定を入れる。

f:id:ponta-stock:20190629230358p:plain

これで4回目の申請で合格となりました。もしはてなブログでドメインを切り替えてAdsenseの審査に通らない方がいたら参考にしてください。

 

 

その他Googleサービスの設定

Search Consoleの設定。

旧Search Consoleの設定→URL変更をクリックし旧ドメインから新ドメインへのURL変更申請を出しましょう。
indexが移行されて、信頼度等を引き継ぐことができます。

①URL変更を選択
f:id:ponta-stock:20190629230247p:plain

② 1-4まで確認の手続きがあるので、全てチェックし送信を押す。
f:id:ponta-stock:20190629230258p:plain


Analyticsの設定

①設定→プロパティからURLを変更するだけで終了。

f:id:ponta-stock:20190629230310p:plain

同じような状況でのAdsense審査をされて再合格した方がいなかったので、ドメイン変更して合格できるか不安だったのですが、
初回よりもはるかに簡単に合格することができました。

もしも無償ブログでAdsenseに合格してしまったけど、有償版に切り替えて独自ドメインをとりたい方がいたら参考にしてください。

以上となります!

 

1日1回応援お願いします!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました